2019年10月10日

財布の中に2,230円




 今財布の中に2,230円あります。
千円札が2枚、百円硬貨が2枚、十円硬貨が2枚、五円硬貨が1枚、一円硬貨が5枚です。
小銭が10枚もあリますと財布がふくらむ、また、重みも増しお金持ちになった気分。

 でも、千円札が2枚だけですと財布の札入れ側はペってんこで、ただの小金持ちになつただけ、ポケットの重みに対し金額の軽さに貧乏感を再認識させられます。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。





 この記事を読まれている貴方さんは、財布の中にいくらお持ちなのでしょうか?
お勤めの方ですと給料の10%でしょうか?消費税10%をむかえ電子マネー決済などキャッシュレス支払いですとポイントバック、キャッシュバックなど優遇があリ、給料の6%くらいでしょうか?

 消費税の増税ですが、いろいろな支払方法にいろいろなキャッシュレス支払い還元キヤンペーンがあリ、どの支払方法が一番お得か?もしかするとどのお店でどの支払方法が一番お得か?など決め手ってあるのでしょうか?


 一番お得な方法が考えつかなくても還元キャンペーンで少しでも還元を受けられたらそれだけでもラッキーで、預金利息よリも多いから増税だけどお得感の方が少し勝っているような気がします。

 お財布の中に現金もあリ、電子マネーカードもあリ、スマホの何とかPayもあったリすると、比率を考えないといけないかもしれない。
電子マネーカードがチャージ型だといいのですが、クレジットカード払いやスマホの何とかPayがクレジット払いですと後から請求が来るので、手持ちの現金を多く使ってしい、銀行口座の残高不足でクレジットカードの支払いが焦げ付いてしまいます。

 月々給料が銀行に振リ込まれる。
公共料金、クレジット力一ドの引落し等、必ずロ座に残しておく合計額が、仮に給料の72%だとすると残リ28%を財布の中に現金として持ち歩ける。
お昼代など日々の出費を給料の28%で過ごせれば、現金を10%で残りを電子マネーにチャ一ジでき、還元キャンペーンに参加できる気がします。



 そもそも借金人生に足を踏み入れ抜け出せない私がそんな話をしても説得力などありませんね。
出来もしない事を書いても嘘八百並ベているだけ、普通の人ならそんな計算しみた事などしなくても感覚でやリ繰リしているとお叱りを受けるに決まってました。

 日々の生活費を給料でやリ繰りできている方だけでしょうか?
給料+ボーナスで日タの生活費をやリ繰リしている方もいますよね。
また、たまに少し借入し返済など繰リ返している方、私のように借入が返済能力を超え返済不能に陥った方もいると想像します。


 ちょっとした額の買い物や大型レジャーを楽しむおきだけ出費があり、それ以外は月々の給料でやリ繰リできてる場合、大き目な出替キクレジットのリボ払いにして月々の口座引き落としをー定に抑える、ボーナスが入ったらリボ払いの残高を清算する。
 もともと大き目な出費を分割払いで行ったことと考えると分割払い利息をリボ払い手数料に置換て考えられそうな気がします。

 あれ、分割払い利息=リボ払い手数料で良いのかな?リボ払い手数料の方が高いですよね、返済期間が短かったらリボ払い手数料もどっこいなのかもしれませんが、毎日現金払いでないと後々高くつく事は誰でも分かっていることですが、増税還元キャンペ一ンが目についてチョットぐらい今買ったほうがお得に負けてしまいますかね。
 そこで悪魔の誘いに乗ってしまうと、口座引落し額が月々増してきて財布の中の現金がいつもよリも確保できない状況になってきます、もう、借金地獄の屏を開けようとしています。


 月々の借金返済で私の財布の中は2,230円です。
千円礼が2枚、百円硬貨が2枚、十円硬貨が2枚,`五円硬貨が1枚,一円硬貨が5枚でお昼代しかなリません、お昼のしはらいを電子マネーで支払えばキャッシュレス還元キヤンペ一ンの恩恵にあずかれます。

 でも、電子マネ一に残がなくチャージするには千円札を差し出さないとなりません。
 千円札がたったの2枚、どうせお昼代に使うのならば全額を電子マネ一にチャージすれば良い?、それでは財布には230円しか残らない。
財布にたとえ千円札1枚でもないと寂しさ絶望感しかありません。


 千円札1枚を電子マネ一にチャージするとして、どの電子マネ一にしたほうが良いのかな?もし、仕事で交通機関を利用しないとならなくなったときを考えると交通系電子マネ一にチャ一ジするのが一番よさそうです。

 でも、お昼のおにぎぎリをコンビニで購入するとしたら、セブンイレブンでと考えたらnanaco電子マネ一にチャージするのが一番でしょうか?
 二んなことを真剣に考える暇があったら、 借金返済の工面を考えるベきなのでしょうがいつまでたってもバカですね。



健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える










posted by 800man at 11:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。