2014年03月03日

延滞している公共料金を支払いましたが・・・




口座算高不足で公共料金の引き落とし不能で、公共料金の未納って思いますと罪悪感を感じますが、支払延滞で借金がかさんだと勝手に解釈すると、多重債務者には日常茶飯事なことなので罪の意識が薄くなります。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。

借金に借金を重ねてくると、完全に感覚が麻痺してきて、罪を罪と思わなくなってしまいます。
もう、「病気としか言いようがない」何てことも、自分勝手な考え方で普通の人には理解できないでしょう、節度、限度内の借金だったらまだ正気の沙汰でいられますが、思いつめて人生をやめるか?開き直って壊れた人間を続けるか?の選択をする羽目になります。

人生やめたいけど、やめられないので、私はここにいます。
借金の悩みからネット検索して、このブログにたどり着いた人も同じ思いでしょう。


「延滞している公共料金を支払いました」とタイトルに書いてしまいました。
12月分請求のものと1月分請求のものを2月に支払いましたので、もう既に2月分、3月分の支払い不能が目に見えています。
そもそも、今回支払えたのは、他で仕事をしたわけでもなく、ネットで小銭を稼げたわけでもありません。

会社勤めをしていますので他の会社で働くことなどできません、ブログに広告を貼って何年もこのブログを運営していますが、小銭どころか「極小銭」などと新名称を作りたくなるほど散々な状況です。

自己努力では、支払い能力など全くなく、いつもどおり他力方眼で延滞していた公共料金を支払いました。
4ヶ月に一度、4か月分をまとめて支給される子供手当てがあったので、振り込まれた当日に銀行振り込みして支払い完了です。
こんな事をいつも繰り返している、また、次の機会まで支払延滞が発生してしまう。
悪いことをしているのではない、決して悪気があって行っているのでないと心に言い聞かせて、罪悪感を消し去り自分の行いをやむをえない事と正当化し、人生を終わらせないようにしています。


どうしょうもない人間になってしまいました。
人類みな兄弟、助け合っていきましょう、お金持ちの人お金を貸してください、なんて自己中も限度を超えて詐欺師のような人間になっています。

どうしてこんなことになってしまったのでしょう。
即答、自分がだらしないからでしょうって、答えは簡単なことですが、どうして自分がこんな事をしてしまった、どうして自分を制御できなかったなど、自分をやさしく責めてもカッコだけでなにもなりません。

毎月、給料が支給されても支払いでお金が足早に私から去っていきます。
逃げ足の速いお金は、いっくら急いで追いかけても去っていくお金を捕まえることができません、また、走り続けないと後ろから支払いきれない分が私を捕まえようと追いかけてきます。
もちろん、逃げ切れるものでありません、支払わなければ延滞扱いで月が過ぎるだけで、支払わなくて良いよなんてありません。


あと数万円月々都合がつけば、公共料金を延滞なく支払うことが出来ると思っています。
そうやって、現実からの逃避、他力方眼がささやき始めます。
月々数万円なんて、簡単に書いてしまいました、数千円もどうにもならないのに数万円をどうにかなんて、絶対に都合できる訳などありません。

普通のご家庭なら3月は、卒業準備、新入学準備にうれしい出費を行っているのでしょう。
私の子供たちもまだまだ卒業、新入学を繰り返すことが目に見えています。
うれしい出費が出来ません、出費したくても現金がありません。
お金を貸してくれるところなどもうありません、借りても返せません。

出来る範囲で卒業準備、新入学準備を行えばいいのですが、新入学で学生服が必要になり購入しないとなりませんが、数千円で準備できるものでありません。
お金が足りないので、学生服を買えません、教科書を買えませんなど通るはずがないでしょう。


春季交渉で会社の給料ベースアップなど期待できません、もし若干ベースアップしても査定ダウンで支給額相殺だったら全く変わらない、ベースアップよりも査定ダウン額のほうが多かったら収入ダウンとなってしまいます。

家計のやりくりで、もっと出費を削らないとなりません。
何を削ることが出来るでしょうか?

あっ、それだけですまないのですね、4月から消費税が5%から8%へアップしてしまう。
日常利用せざるを得ない交通機関の値上げなど既に料金改定が発表されており、これから値上がりするものばかり、値下がりするものなどないから、収入が3%以上アップしていないと収入と支出の計算が成り立たない。


国が膨大な借金を抱えており、国民一人当たりに換算すると800万円を超えると聞いたような気がします。
それは私の借金と同額なもので、ダブルパンチを受けた気がします。
自分の借金800万円もろくに返せず途方に暮れ、司法書士の先生に泣きつき任意整理で元金分割返済で今に至っています。

もう、お金持ちの人お金を貸してください、お金持ちの人お金を恵んでくださいと個人的なことを言っている場合でなく、お金持ちの人へ国の借金をどうにかしてください、国にお金を寄付してください、脱税している人は納税の義務を果たしてくださいと大きな声で叫ぶ勇気などありませんので、ちょっと書きました。

借金が膨れ上がる人と借金が順当に減って完済できる人の割合って、どうなっているのでしょうか?
ブログランキングを見て借金返済ブログの多さにびっくりしますが、本当に借金苦のブログよりもそうでないブログのほうが多いような気がします。
膨大な借金を抱えて気楽な人などいないと思います。
もちろん、個人差があるともおもいます、100万を気軽に借りられる人もいれば、10万でも多額な人もいると思いますので、他の人のことを決して中傷するつもりなどありません。
こんな生活を送っている、こんな状況を子供たちに負わせている私が偉そうなこと言える訳がありません。


話しが記事タイトルとづれてしまって申し訳ありません。
壊れてしまった人間は、愚痴をこぼし始めると自分を正当化するために余計な話しばかり始めてしまう、弱いところを突いて欲しくない一方的に話しをつくってしまう。
最後は、聞き手が飽きてしまっていることなど、全く気がつかず自分の心が収まるまでか、疲れてもういいやなんて自己トリガーがかかるまで、いいたい放題、書き放題してしまいます。

また、以前のように自分を制御する、見つめなおす、など出来なくなってしまったようです。
自分に良いところなど全くない、家族や世間に迷惑ばかりかけている厄介者、会社でもミスばかりで給料泥棒な人間。
私が生きている価値など何もないような気がします。
何の為に生まれてきたのでしょうか?わたくしは、

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください。
すぐに知人に教える




posted by 800man at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする