2014年04月12日

消費税増税で税込105円が108円となりましたが、生活実感はどうでしょうか?・・・





消費税増税で税込105円で購入できたものが108円とプラス3円の負担増ですが、財布の中身と相談するといまいちピンとこない?
気が付いたころ、負担増を実感し始めたころに最悪な結末をむかえるのでしょうか?
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。

増税前、日々100円のパンを2個昼食として買っていました。
税込210円を財布から出して支払い続け、ひと月20日間会社へ出勤とすると、210円X20日=4,200円。
増税後210円が216円となり、216円X20日=4,320円。
財布の中身から出費する増分は、ひと月120円で年間1,440円余計に出費となる。

ひと月120円ならば、月2回パンを2個買わずに1個で我慢すれば、何とかのり切れる計算です。
売れ残り半額処分のパンがあったら、がまんしないで1日2個のパンを食べ続けられます。


借金を任意整理し利息なしの元金返済なもので、消費税が増税になっても借金の返済額は変わりません。
物を買って増税となった支払額を財布から出しても、ちょっと我慢すれば消費税増の打撃をかわせるような気になっていました。

でも、もっと豪華、プチ豪華な昼食をとっている人だと、105円が108円の3円アップにとどまらないですよね。
自動販売機で缶コーヒーをよく買っている人ですと10円アップ、月20日で200円の出費増、パン2個で我慢している場は月120円の負担増ですが、パン2個と缶コーヒー1個買っている人は、月320円の負担増。
年間3,840円の増額。

3,840円あったら108円のパンを35個買えます。
3,840円あったら家族でおなか一杯とは言えませんが回転寿司、豪華な外食を年1回過ごすことができます。
3,840円あったら小学校の給食費を1か月滞納しないで済みます。


お金に困っているもので、話の額が低すぎますね。
住まいの家賃税抜き月6万円、5%税込額は6,300円でしたが、8%税込額は64,800円と月1,800円の負担増、年間21,600円の負担増。
水道・電気・ガスと生活に欠かせないもの全て負担増としますと、年間いくら負担増となるのでしょうか?

住だけでなく衣食も出費がかかるもので、生活に必要な衣食住の消費税増分が月何万で、年数十万だとすると期待の大きい給料ベースアップがあったとしても、収入と支出のバランスと保てません。
給料ベースアップと言われていますが、査定で減額をくらったら収入アップになりません。

2014年4月1日から消費税増税8%が始まり、まだ10日ほどですので、財布の中身が急激に減る実感を抱いていませんが、計算上の不安を拭い去れません。


もっと高額な車を買おうとした場合、税抜100万円で計算すると5%税込で105万円が8%税込で108万円と100万円単位で3万の出費増、300万円の物ですと9万円の出費増になります。
車を購入するときにオプションを減らさないといけないぐらいですね。

私は、そんな買い物100万円単位のお金の移動など、ジャンボ宝くじで高額当選しない限りありえないので、他人事ですが、暮らしにかかる衣食住の総額を考えると100万円単位の消費に当てはまり、日々の財布で気が付かない大きな出費増になります。

今でさえ公共料金の月遅れ支払、いわゆる滞納が現状なのに年収を数十万増やさないなんて、出来るわけなどありません。
もうすでに4月の衣食住にかかるお金だけでも数万円増えて、支払えと私たち家族を襲ってきます。
今までの生活をプチ豪華にしたわけでもなく、3月と同じ生活を4月も送っただけなのに支払額増が、この先減額することなく、続くことが分かっています。


もう、人生を諦めるしかないですよね。
今までよくやってきたと思ってもいいですよね。
この先に望みを持てないことも理解してもらえますよね。
がんばれば何とかなるなんて、その言葉を捨て去ってもいいですよね。
もう、がんばる必要ないって、あなたは言ってくださいますよね。

子供たちに申し訳ない、私の下に生まれてこなければ、もっと、幸せな人生を歩んで行けたでしょう、お金持ちの家庭と落差が激しいですよね。
子供たちに選択の道がないことが納得できません、生まれたときに人生が決まってしまう、選択できないで割り当てられてしまう、なんなのだろう?
何かを救うために、誰かを救うために、誰かが犠牲になる。
その誰かが犠牲になる度合いも平等でない気がします、全ては私の責任なのですから、私だけがその責任を背負えばいいのですが、背負いきれずに家族に降りかかっています。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える





posted by 800man at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする