2016年08月30日

今タイプをやめると歯止めが効かない。





7月で多重債務の1社を完済したので月々の返済が少し軽くなる、8月からその分を他に回せるとほっとしていましたが、残業カットで収入減やっぱり甘かったです。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


もう無理です。

 勤め先の業績が悪く売り上げに直接かかわらない後方支援組の残業規制が始まってしまいました。
営業など売り上げを伸ばす組は、残業してでも仕事獲得に励み、営業が取ってきた後の作業を支援する組は、残業してまでも急いで行う業務が無いだろうから、とっとと帰宅との事です。
 そうなりますと、せっかく8月から1社への返済分なくなったのに月々の残業代が減り7月よりも生活費が苦しくなってしまった。
支出が変わらないで収入が減るとなると、どの公共料金を滞納するか?究極の選択をしないとなりません。


気持ちの整理がつきません。

 月々の残業代って、1社の返済額より全然多く特に忙しかった時など2社分の返済額に近かった、それが一気に無くなるなんてもう生きていけないぐらいの重大事件です。
このまま生き続けてこれから先に良い事がまっているでしょうか?何も思いつきません。
このままだと返済中の残り2社を返済し終わっても、何も楽にならないに決まってます、このまま悩み続ける人生など体が疲れる以上に生きる気力を失いかけます。
 どうしてこんな仕打ちを受けないとならないのでしょうか?普通に生活をしたいだけなのに、贅沢など希望していないチョット幸せを感じられる時があれば良い、その程度の人生しか望んでいません。
 朝食抜き、お昼が3百円以内でいままでやってきましたが、これからは朝昼抜きです、夕飯のみの1日一食生活となりますが夕食に何を期待できるでしょうか。
お腹いっぱいにおかずとご飯など夢ですね、大安売りのカップ緬を大きなどんぶりに入れお湯を一杯注いで空腹を乗り切るしかないですね。
私はそれを我慢できますが、家族をそんな目にあわせたくありませんが、悩み続けても時間切れでそんな状況へ突入してしまう。

家族に説明しなくてもよい事だけ救われます。

 7月で1社の返済が終わることを家族に内緒にしていたから、会社が儲かっていないので残業代カットになったから、収入が減ってしまったと言えば単に済むことです。
でも、お金のたらなさが増すことで罵倒を浴びること間違いない、役立たず死ねって言われても何も返す言葉がありません。
 子供は、親選べませんので諦めてもらうしかなく、自分で人生を歩みだせるおとなになったら私の事など放り投げて自分の幸せを追ってほしい、それまで歯を食いしばって我慢して生き抜いてほしい。
 勝手な言い分ですよね、それ以外の方法は、今すぐ私が消え去るしかないありません、不慮の死を迎えれば会社から退職金、遺族年金も受け取れるのでしょうか?貧乏生活から少しは抜け出せるかもしれません、きっと今の生活よりも普通の生活に近づくに違いあいません。


家族の幸せって、私がいつ消え去るかにかかっているのでしょうか?

 今でも悩みが一杯なのに、7月で1社の返済が終わることで心に少しの余裕が出来そうだったのに、期待した分反動が大きく心のよりどころを失ってしまいました。
何をするにもやる気が出ません、今ブログを書いて自分で自分を勇気づけようとしても気分が良くなることになっていません。
 誰かがお金のいっぱい入る方法で私の人生を終わりにしてくれることを願うばかり、頭の中を良くない事ばかり駆け巡っています。
何度も、支払い遅延、延滞を繰り返し、ガス供給停止を受けたことも経験していますので、今回の事も今までやってきたことに変わりがないと思いつつも、なぜか心の打撃が大きすぎて今までと違うような、多重債務で苦しみぬき任意整理に踏み切るまでの時代に戻ったような感じです。
 衝動的に○○を起こしてしまう人が世間を騒がせることがあると思います、頭の中が悩みでいっぱいになると、何かを壊したい、それは自分をも含めて行ってしまう、後先考えられずに今この時に躊躇など言葉が無いが如く行わないと居られなくなります。
 今の自分がそれに達しようとしているのが分かります、今タイプをやめると歯止めが効かない状況だと感じています、落ち着こうとしても何を考えたら、何に矛先を向けたらできるのか答えが出ません。



生き抜くためにどうしたらいいのか?

 自分の人生を幸か不幸を決めるのは、自分しかいないはず、他人が人の不幸を決められる、判断できるわけがない。
自分で不幸と思わなければ決して今の人生も不幸でないと強い気持ちを持てばと、人生を諦めた自分に反対意見を唱える自分がいれば、まだ生き延びられそうな気がします。
 きっと、誰もいない草原を叫びながら疲れきるまで走り続けたら、頭の思考を止めて体が疲れきることを行い、そのままバッタと倒れて休憩の眠りにつくしかないかもしれません。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える








posted by 800man at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

お金と仲良くできなくて悪かったと反省したい。






お金に対する考え方が甘かったから、多重債務と言うしっぺ返しを食らっていたのではないか?。

借金返済で1社完済したからお金が浮くはず、でもお金に嫌われていると足早に逃げられる。

お金に逃げられないようにする方法を考えないといけない。

貯蓄が一番でしょうが、そんな甘い話など・・・
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


 7月にて1社完済し8月から2万円ほど返済が無くなりますが、何も考えないで8月の給料日を向かえるのが危険と感じています。
 多重債務の借金返済で公共料金の支払い遅延、延滞を繰り返すほどお金に縁が無いので、財布に万札が1枚でもあったら無駄使いしそうで心配です。
 これから毎月2万円ほど返済がなくなる事を奥さんの家族に知れたら、お金貸してがひっきりなしに襲い掛かってくるに違いありません。
 銀行口座から引き出さなければ預金として残高が増えていくのが普通の考えでしょうが、お金と仲直り出来ていないと直ぐに口座から逃げられてしまうに決まっています。


 これから月々2万円の返済金がなくなりますが、それって本当に余るの?7月の給料から次の給料日までの支出をちゃんと計算していなかったから、余るどころかまだ足りないでしょ?
 7月の給料日前に口座から引き落とされるものは、無事に引き落とされていると思う。
8月の給料日までに口座から引き落とされるものなんだっけ、そんな状態だからお金と仲良くできない。
 現在の口座残高だってチェックしている訳でないから、口座にまだ残高があるはず、だから公共料金の支払い延滞にならないと安心しきっている。
今まで、給料をもらった時点で残高ゼロ状態、公共料金の支払い延滞も2ヵ月が限度と思うので、それを優先的に振込払いをしてきました。
それは、支払滞納でガス供給停止を受けたことがありますので、その教訓から学習しました。
そんなこと学習してないで、こんなことにならない勉強の方が大切ですね。

 そうでした、水道代って2ヵ月ごとの引落しなので今月支払です。
と言うことは、今月の給料日までに口座引き落としが足らない、また、遅延支払いになってしまいます。
せっかく、多重債務の1社を7月で終わりにでき、これからは公共料金の支払い遅延や延滞を起こさないで行こうと思ったのに、もう挫折です。
 何とかしたけど、銀行口座に残がありません、会社給料以外に収入源がありませんので支払い目途がありません。

 あと1ヵ月分お金が足りません、今まで何回も同じことを繰り返してきたから、今さら悩むことでないのですが、1社の返済が終わったのにと思うと涙が出てしまいます。
どうして苦しまないとならないか、いつまでこんな悩みを抱え続けないとならないのか、生きる気欲を失いかけそうです。
 人生がまた一層つまらないものに思えてきました、生き続ける事に疲れを感じますが、子供が独り立ちするまで頑張らないといけません。
 疲れても癒してくれるものが何もないので、いつまで我慢できるか自信がありません、奥さんは、自分の家族ことで病んでおり私の疲れを癒してくれる余裕などありません、子供たちも成績に悩みを抱え自分の事で精一杯でしょう。


 今月の給料日までに口座引き落とし分を補う手がありませんので、支払いが滞る事を避けららない、どうにもならないので静かに時が過ぎるのを待つしかありません。
 8月の給料から1社返済分が浮きますが、それまでに口座から引落しとなる分が今まで通り足りないのは、今までと変わりません。

 それでは、返済が1社減ったのに何時になったら公共料金の支払い延滞という言葉と縁を切れるのでしょうか?
 8月の給料日に延滞分と9月の給料日までの支払い分を何とかすれば、9月の給料分でやっと1社返済完了分のお金が浮くわけですが、給料が毎月一定だから9月も8月と状況が変わらない。
 このままでは、何時までたっても状況が改善されない、8月に残業を一杯やって給料を一時的に増やすしかありませんが、それってイケナイ事だから自然に仕事が忙しくなることを待つしかないでしょう。
 例年通りだと9月が決算月なので、それなりに仕事が増え残業が多くなり10月の給料が多くなる、それまでは借金1社完済の効果を期待できない。
 10年も借金人生をあゆみ任意整理後、7年近くかけて1社を完済させた、いまさらあと2ヵ月苦しいと分かってもどうってことないと、何も気にしないで働き続け、借金返済し続ければ良いだけの話しですね。

 でも、どうしてここまでお金に嫌われてしまったのだろうか?収入が無いわけでありません、収入を得ても生活の支出と借金返済であっという間に銀行口座が残なしになってしまう。
 家計簿をつけると良いって、以前、家計簿が流行った時があったけど、私の家族の場合、公共料金の支払い、学費・給食費、借金の返済で給料がほとんど無くなりますので、家計簿をつけても気力が失せるだけです。

 お金と仲良くするには、何をしたらいいのでしょうか?
毎朝、お金に挨拶をしてご機嫌を伺うなんて意味ないですよね、お金を袋に小分けしてお金を使わないように我慢して、手をつけなかった小分け袋分お金を貯める。
それが出来ていたら、こんなことになっていなかったでしょう、お金を袋に小分けするにも袋に入れるお金が無いから借金全部を完済するまで夢ですね。

 このまま手がないでは、何も解決できない!
もうこれしかない、奥さんに渡す毎月の食費を細かくし、千円でも減らし少しづつ小銭を貯めていくしかない、奥さんに怒られるとしても少しづつだったら、その怒りの度合いも低いはずだから毎月耐えていけるだろう。


 毎月、小銭を貯めるためには、保管方法を考えないとならない、奥さんに見つからないようにすること、それと私が絶対に手をつけないで我慢できる方法を考えないと途中で失敗してしまう。
 貯金箱なんてありきたりな方法だと、チョット小銭が必要などと口実をつけて拝借してしまう、一度手をつけてしまったら最後、元の木阿弥になってしまう。
 袋に入れて封をしても貯金箱と形が違うだけで意味がないから、もっと頭を捻らないといけない。

 郵貯銀行に貯金なんてどうだろうか?
郵貯ATMは、いっぱいあるから入金がしやすいので、明日にしようなんて思わず直ぐに入金できる。
でも、入金しやすいってことは引き出しやすいってことにもなる?貯金を引き出さないって意志を固く持てるか?お金と仲良くしたいって思いだけで、どれだけ強い意志を持てるだろうか?自分が変わらないといけない。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

1社の借金返済を完済したけど実感がわかない。






多重債務状態が何年も続いたせいで精神がおかしくなっているのでしょうか?

8月の給料日に1社返済分の支出が減ったことを実感しないと、何も感じられないのでしょうか?

でも終わった感がないのも味気ない、返済で7年近くですが、借金がスタートしてから10年以上も返済に苦しんでいるのに・・・。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。



長年がまんして1社の借金返済が終わったのに、うれしさを感じたのが7月に最後の返済金を振込したその日だけです。
ブログを始めた時、借金が多重債務で800万円ほどになり、家族を抱え生きるの死ぬのを真剣に悩んでいました。
その後、任意整理を行い7年近くなり、やっと1社の借金が完了しました。
最後の返済日以降、これでまた今日も頑張って生きようなどと、高まる気持ちがこみ上げず、いつもの1日が過ぎるだけです。


喜びを感じることって、もっと、単純な事でいいと思います。
喜びとの表現が大きすぎれば、ラッキーとかプチ・ハッピーなどと、ほんのチョット嬉しかった事でも次の日に昨日良かったことがあったなどと記憶が続いくのが普通で、それを感じなくなったら毎日の生活に楽しい事など何もないと、つまらない人生になってしまう。

夏場の昼に汗だけの肉体労働をして帰りに同僚と冷たいビールを一杯飲んだ後、その日の喜びを感じられた、今日も一日よくやったと感じられた、それが明日の糧になっていた。
毎日よくやったと感じられ、ビールを一杯のご褒美で楽しい人生と感じられた昔が懐かしい、また、それを取り戻したい。

でも、それって独身時代だから単純だったかもしれません。
結婚して生活環境が変わってしまうと、独身時代は良かったと愚痴が出るほど、我慢だけが毎日感じられストレスの預金が積み立てられていき、つまらないと言う人生観が育っていく。
ストレス預金が多くなり利息も増えてくるとプチ・ハッピーなどでストレス預金の引き出しがあっても原資を食いつぶすに至らず、ストレスが減らず耐えるだけの人生観、楽しい事など何もない毎日としか感じない。
もっと、ひどくなってくると感覚がマヒしてくる、道を外れてきても気がつかないやどうでも良いと思い込むか、極端な表現ですと感情なく生命を維持しているだけの毎日を過ごすみたい。

多重債務に陥ること自体が普通の精神でない、そんな異常者の私がそもそも、そんなこと考える、気にすること自体がおかしいに尽きるかもしれません。



ストレスと多重債務でどっちが先?
多重債務状態から1社の返済を終わらせることが出来ても、喜びを感じられないのは、奥さんの家族が原因で始まった家族不和による積み立てられた、ストレス預金が原因でしょうか?

奥さんの家族から生活費が足らないからお金を貸してが結婚当初から始まり、貸したつもりでお金を渡しても返ってくるわけがなく、返ってくるはずのないお金を用立てるのに仕事に励もうとなんて思える訳ない、仕事が終わった後のお疲れさまがなくなり、プチ・ハッピーが消えてなくなった。

結婚生活で多少の買い物や行楽地での支払いにクレジットカードを使うときもありましたが、月々の給料で出来る範囲の家族生活でしたから借金する事などなかった。
やがて子供が生まれ養育に出費が増えてくるのに併せ、奥さんの家族への援助がはじまり、独身時代の預金を食いつぶし始めてきました。

初めての借金は、銀行でした、それも自動的でした。
クレジットカード代の銀行引き落とし日に預金残高が不足状態でしたが、給料以外に収入源が無いので支払いが出来ないと完全に思い込み、毎日、督促電話の日々や会社に督促電話がかかってきて問題になったら、家族に何と説明すればよいかと考え込み泣き出しそうでした。

でも、何日たってもクレジットカード会社から口座引き落とし不能の連絡や通知が来ないのです。
翌月になってクレジットカード会社からいつも通りの明細書が送れれてきて、中身を見ると未払いと思っていた代金が普通に完了していました。
誰が払ってくれたって訳がわからず、預金通帳を久しぶりに記帳してみて理由が分かりました。

独身時代、銀口座に自動積立定期を組み込んでいましたもので、ささやかながら定期貯金があったのです。
クレジットカード代の引落に対する残高不足分を定期貯金を担保に自動貸し付けが働いて代金未納を乗り切ってしまったのです。

自動貸し付けって大変便利ですね、困った時の神頼みって安心してしまえば、借金したなどと感じる事などありません。
定期残高分しか自動融資されないし、給料が口座へ振り込まれると返済されてしまうので、今回は、残業代が少なかったと借金返済の事を置き換えて思うようになります。
やがてそれは、チョット借金しても大丈夫とストレスを和らげようと動きだし、今の結果を生み出してしまったのでしょう。



クレジットなど後払いを日常生活の一部として仲良くしていれば、何もない生活をおくれますが、収入を超える範囲の利用をしてしまう裏切り行為をしてしまうと、後払いが借金と名前を変えて襲ってきます。

一つの借金が襲ってくると防衛本能で、無担保クレジットローンに手をつけてしまう、そこで反省してクレジットと仲直りできれば普通の生活に戻れますが、A社への返済のためにB社からローンして借金返済の自転車操業を始めてしまうと、借金返済が集団で襲いかかってきて、もう、生きるか死ぬかの瀬戸際です。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。