2008年11月04日

借金800万円、奥さんの家族も普通




私も奥さんも酒も飲まず、ギャンブルもしないのに借金が800万円も膨れ上がってしまった。
バブルのようにはじける時は、破産か死かどちらかしかない、きっと、はじける時はいい音がするのだろう。


奥さんと結婚して、子供が生まれて、おむつ代とミルク代で日々出費がかさんでいたが、毎日の食生活に贅沢をしていたわけでないので、生活費がマイナスになることはなかった。


休みの日も、朝起きてパン朝食。
掃除に洗濯でお昼になり、昨日の残り物で昼食。
テレビを見たり公園にお散歩。
夕方近くはおかずのお買い物。
お風呂掃除と夕食準備、一品料理でも楽しい夕食。
あとは、テレビをみて泣き笑い、そんな平凡な生活だけど、十分であった。


奥さんの家族を日本に遊びに来てもらうため、義妹の旦那が旅費を出してくれました。
私は、来日するための査証申請に使う書類をそろえました。

査証申請に使う書類
日本側
戸籍謄本、家族全員の住民票、課税所得証明書、会社の在籍証明書、私と奥さんのパスポートコピー、外国人登録証明書のコピー、身元保証書、
理由書。

来日家族側
出生登録証明書、パスポートコピー、査証の申請書。


日本側の用意する書類は、奥さんのビザ更新時にそろえるものと同じなので、駆けずりまわしましたが苦になりません。

一番問題となる旅費が解決できたら、他はたやすい事です。


夏に話が始まり、9月から準備を始めました。
来日申請に必要な書類をEMSで送ったのは10月になってしまいました。

申請から1ヶ月ほどで、3ヶ月の日本滞在許可が下りました。

これなら、クリスマスにお正月を奥さんの家族と私の家族で一緒に過ごす事が出来ます。
奥さんはクリスチャンですからクリスマスは大切な日です、日本と違ってケーキを食べられる日ではありません。

私が小さい時は、ケーキを食べられるのは誕生日とクリスマスだけです、今と違ってバタークリームケーキですから1日で食べきる必要がありません、全部を1日で食べたらもったいの思いでした。


この家族の来日が借金地獄の地雷などと見分ける事など絶対に無理です。

奥さんの家族も普通の家族なんです。
来日しても毎日どこかに連れて行けなど一言も言わないし、毎日珍しいものが食べてみたいなどありませんでした。


ただ、家族3人で過ごしていた所に、来日家族が4人と生活環境が倍以上になったのです。

単純に衣食住費が倍になったのです。
来日した当月は前月分の支払ですから気が付かない、翌月に水道ガス電気、国際電話と請求書が気でびっくりです。

これは数ヶ月のことと奥さんには話をせずに黙っている事にしました、話したところで人数が倍になれば当然のことと手の打ちようが無いことは明白でしたので。


まだ、追い討ちがあったのです。
冬を迎えることは衣類の購入にお金がかかることです、南国育ちの奥さんの家族にはじめての冬が襲ってくるのです。


奥さんが日本は大変だと言った事で、四季があるため服が一杯いる。
確かに奥さんの本国だったら下着に短パンとTシャツがあれば1年中過ごせる訳で、季節に合わせた服やそれを収納する場所も要らないわけです。

日本の四季に慣れてしまうと季節に合わせた装いは楽しみの一つでもあり、気にすることはありませんでしたが出費増大となると、奥さんの一言を身にしみて感じます。

奥さんの家族の冬支度は下着に始まり、上下服、靴下、ジャンバー、コート、靴に手袋と日本人でも必要なものを買い揃えないとならない訳です。

下着や上下服、パジャマと当然、洗濯するので1セットではすみません。
物によっては5セットもいるので、家族が倍になった計算の出費ではなくて、5倍になった出費です。


12月にボーナスを貰っても到底まかないきれません。
買わないわけに行きません、当然その時はクレジット払いで一時凌ぎするしかないです。

一時凌ぎといっても、現金の手持ちがないので借金代わりにクレジットを使うだけで、請求月に支払える当てなどありません。

ここで、買い物をクレジット払いでするのは、お金を借りるわけでないから借金じゃないと安易に思っていたのです。

クレジットカードを持つのは、大人のステータスだと思い、入社後にカードを作りました。
元々買い物を一杯する方ではなかったので、クレジットカードを使った事がなく、初めての利用です。

だから、緊急時にチョット買い物でクレジット払いすることが借金であるとの認識を持つことが出来ませんでした。


一度クレジットカードで買い物をするとクレジットを使う事への抵抗感、バリアが崩壊してしまいます。

クリスマスやお正月、来日記念にと思ってディズニーランドに行ったりするわけですが、手持ちの現金では払いきれるわけないので、クレジット払いを使います。

入園料にクレジット、現金で払えば人数の多さから園内での消費を控えるわけですが、クレジットを使うと手持ちの現金は減らないので、食事におみやげとチョット無理をしても喜んでもらいたいしか頭の中にありません。


普通の家族はせっかくだから、めったにない機会だからと奉仕の良心が動いてしまうと、歯車が狂ってしまいます。


サラリーマンとしてやるべき仕事をこなして、給料を貰ってきた人は、事業を営んで事業資金、運転資金の感覚がないので一時の事と陰に潜む、悪魔や地雷などの危険に対する免疫がないので、私は大丈夫の思いしかない。


給料をもらってまだ日がたっていないのに、家計はマイナス、でもローンの支払日が冷たくも迫ってきている。

家族の為に破産は出来ない、死をもってピリオードにしても、残された家族が路頭に迷うだけだ。

posted by 800man at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは(^^)
今日は朝から天気が悪いので、遊びには行かず
家で仕事しながら、1歳の娘とPC覗いていました(^^)
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
ブログお互いがんばりましょう!!
それでは。失礼します。
Posted by ★KEEP BLUE★ at 2009年03月26日 00:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック