2008年11月07日

借金800万円、悪魔と化した奥さんの家族




最初からブログ記事を読んでもらえると、始まりが分かってもらえると思います。


借金が50万円ほどの当初は、クレジットのリボ払い利用可能わくにまだ余裕がありました。
あっ、また間違いに気が付いていなかったですね、もう少し利用できるではなくて、もう直ぐ限度額に達して使えなくなると考えるべきでした。

借金800万円で感覚が馬鹿になっています。
正そうとしても、平常心を失ってしまうと、もう、同にでもなれと開き直ってしまいます。

迫り来る死への恐怖か遺書代わりにしたいのか訳がわからない、自分が他人のようになって逃げる思いでブログを書いています。


奥さんは職を失った家族の為に必要なものを買いまくることを止めていません。
むしろ酷くなりました。

100円ショップで売っているガラスの小物があちらの国の誕生日プレゼントなどで人気が有り、一度に大量にはけるのでこちらで買って送ってくれれば、奥さんの家族は生活できるようになると話が来たからです。

職を失った奥さんの家族は簡単に他の仕事が見つからないので、自分でビジネスを始めたいと強く望んでおりました。


私は乗り気では有りませんでしたが、奥さんがそれしかない強く熱望するため、100円ショップに大量注文の値引きについてたずねる事にしました。

100円ショップに大量注文の値引きについて訊ねたところ、1000個注文で単価88円に出来るとのことでした。

通常1000個で10万円が8万8千円ですから、差額1万2千円です。


これでは、輸送代が出ないので、やりくりできません。
私は最初から無理だと思っていましたが、奥さんと家族はあきらめていませんでした。

1個100円以上で売れたら、問題ないとの楽天的な考えしか持っていない家族を誰も止める事が出来ません。

なぜって疑問が湧きましたので、奥さんに尋ねてみると家族の知り合いが同じ事をやっていて、2倍の値段で売れるから絶対大丈夫との事です。


1000個注文で単価88円との事は、100円ショップに聞かなくても既に知っていたようで、騙された気分を感じましたがココは我慢しました。

とりあえず、言われた通りに1000個そろえて、奥さんの家族のところに送りました。

無事に荷物が届いた。
全部売れちゃったから次を直ぐに送ってくれないと困るとの朗報が届きました。
荷物が届く前から買い手を見つけていたんだなと安心したのも大きな誤算でした。


いくらで売れたのと聞いても相手はだんまり。
次を直ぐに送れと言われても此方は借金状況だからこちらの掛かった費用を送ってくれと奥さんに伝えました。

奥さんと家族が電話口で言い争いを始めました。
この時は話が終わるまで待つしか有りません、奥さんが激怒して電話を切った時どうしたのか問い掛けました。

奥さんの家族は、こちらが立て替えてていることなど考えを全くもっていなく、届いた品物をその仕事を教えてくれた知人にコスト割れを気にもせず売却していました。


職を失ってもこちらからの支援で、とりあえず食べられた事で働く意欲などなくなってしまったのです。

届いたものを買ってくれるお客さんを探す営業、商品を運ぶ配達など面倒な事をしなくても、知人に転売すれば営業も配達も何もせずにお金が入る、それを行ったのです。

高く売れなかったので、お金が直ぐになくなってしまった。
次を約束したので商品が直ぐにいるから、今すぐに送ってくれとの話です。


お金も労力を必要以上にかけた私と奥さんの行為をありがたみも全くない。

他に仕事がない、お客さんを見つけ歩いていたら何時までたっても売れない、お金が入らないの言い分けをするばかりです。

もう止めと私も奥さんも意見が一致しましたが、ここでまた15万ほどの出費が借金に加算されました。


奥さんの普通の家族が悪魔と化した始まりです。
しばらくは、コレクトコールは当然拒否、こちらからも電話をかけなくなりました。

甘い汁の味を知った奥さんの家族が天使になるはずがありえません。

この時は借金800万円にまでなるなど思いつく事は無理です、記事を書きながら破産か死かの選択が迫っています。


ブログの記事更新が止まったら、破産か死かの選択をしたとして、冥福をチョットでも祈ってください。

posted by 800man at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック