2009年08月20日

借金800万円、部屋にハエが一杯、それって死臭の前触れですか




最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える

お盆休みが終わりました、疲れるだけでした。
家庭にいて、安らぎなどない日々を送り続けています、そんな状況で三日間も24時間家族と共にしていて苦痛しかないです。

休み中も、借金返済の通知葉書と電話が休みなく訪れる、お盆だから休みましょうよと言いたいけど、それは此方の勝手な言い分に過ぎません。


休みですが、1日何も食べない日もありました、ダイエットではありません、食べるものが無かった単純な話です。

給料日まで、あと10日ほどあります、借金返済の催促を我慢しないとなりません。

子供をどこかに連れて行きたいと夏休みが始まる前に思っていましたが、今年も何処かに連れて行くことが出来ません。
ごめんなさい。


給料をもらって夏休み終了まで数日ありますが、給料が手元に殆んど残らないので子供を行楽に連れて行くことが出来ません。

夏の思いで、暑さ、アサガオ、もらったスイカと昨年と変わらないです。

私が小さい時は、それで十分でしたが、自分の子供にもっといい思い出を残せられたらと願っても叶いません。


昨年と違うのは、部屋の中に小バエが一杯飛び交うようになり、どうしてなんだろうと考えてみましたが、思い当たる事がありません。

食べ物なんかろくに無い訳で、昨年と何が変わったか分かりません、普段は会社で部屋にいる時間が少ないから気にならなかったですが。

お盆休みで部屋にいる時間が長くなると、大変気になります。
奥さんが怒るのも無理ありません、只でさえ借金一杯で連日文句ばかりなのに小バエの事で休み中文句が10倍では持ちこたえられません。


何か対応策を考えないといけないので、殺虫剤をショッピングセンターに見に行く事にしました。

目的は、他にもあります、暑さを避ける、水は飲み放題、トイレも使えて水道代の節約、売れ残り食品の半額セールと家計節約です。

昔ですと、ハエには生えたたきですが、ハエたたきって打っていないですね、まあ、小バエですと小さいから網目をすり抜けるでしょうが。


部屋の中に小バエが一杯なので、殺虫剤では大量に使うと体に良くない、お金が無いのに病気にでもなったらとんでもありません、病気なんて贅沢できません。

殺虫コーナーみたいなところにたどりつき、物色してみました。
スプレー殺虫剤、ハエ取り棒、虫ガードなどありましたが、今ひとつ効果が期待できない気がしました。

陳列棚の下のほうを見たときに、良さそうに思えるものがありました。
天井から吊るす殺虫シート、3ヶ月有効と効力が長そう、スプレーで無いので食事中でも使える、思わず手に取り買おうと思いました。


貧乏人って勉強するくせが付いてくるんですね、箱の裏の商品説明、注意書きをしっかり読むくせが働き、使い方と使用上の注意を読んでみました。

危なかったです。
その商品は、倉庫など普段人気が無いところで使うものでした、ゴキブリやハエと使い勝手は良いのですが、殺虫剤を吊るすので人間にも良くない。

本当に、死臭が出てしまうかもしれなかったです。
私だけだったら、借金が消えて家族に保険金が入ってめでたしかもしれませんが、家族みんなでは保険金を受け取る人がいません、意味がありません。


焦ってはいけないと思い直し、殺虫コーナーを一回りしてみました。

これだと思った商品が二つも目の前に飛び込んできました。
アースの「コバエがホイホイとフマキラーの「コバエ激取れ」です。
それぞれの特徴を読むと、

アースの「コバエがホイホイ」
小バエの好きな止まり木を応用。



フマキラーの「コバエ激取れ」
小バエの好きな匂いで誘う。
上に上る習性を応用。
黒色が好きを応用。



価格が同じ、どちらを選ぶの決断ですが、そんなの使ってみないとわからないです。
どちらも名の知れたメーカーで、それぞれ研究した結果出来上がった商品だから似たり寄ったりと思いつつも、まったく色も形も違う商品。

ただ、フマキラーの「コバエ激取れ」は、小バエは黒色が好きなので商品が黒色とアースの「コバエがホイホイ」に書いてない事があります。

「小バエは黒色が好き」が決め手となって、フマキラーの「コバエ激取れ」を購入しました。


部屋において、1分も経たないうちに一匹の小バエが商品説明に書かれた通りにやってきて、成仏されました。

その後も、続いて小バエが集まってきました、フマキラーの「コバエ激取れ」ってな前負けしていない有効なもので買ってよかったです。

見つめつづけると危ないです、小バエが美味しい匂いにつられ暗闇に足を踏み込むとそこが楽園思え、長居をすると毒がにあい魔の手にはまる。


借金人生の構図と同じに見えてくるから、見つづけると危険です。
小バエの最後は、死が待つのみだからです。

もがく事も出来ず、何も抵抗できず、死が訪れるのを待つだけです。

今の私と小バエで違いがあるのでしょうか?


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。






posted by 800man at 10:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年08月26日 12:33
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。