2010年01月29日

3万人以上も自殺している




最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える

ニュースを見ていたら、自殺って3月に増えると解説していました。
昨年、3万2千人以上の人が自殺した、自殺者3万人超えが12年以上続いているとの事で、他人事でない気持ちになっています。

人それぞれに違った原因で死の選択でしょう、疲れ果ててやむなくか、衝動的か本当の心は分からないでしょう。


私は、いま生き抜いています、それは家族がいるからかも知れません。
一人身だったら諦めていたかも、ひょっとしたら、開き直って行きつづけるかもしれません。

それよりも、一人身だったらこんな多重債務者に陥る事が、最初からなかったでしょう。
人生をやり直すリセットスイッチがあったら迷わず押してしまう。

でも、リセットボタンを押す前にやっぱり考えてしまうでしょう、それは、何処まで戻れるかが問題になります。


どうしてって、0歳時まで戻ってしまうと、今まで知り合った人、経験、知識、もっとも大切な自分の家族が無かった事になってしまいます。
いままで歩んできた人生が全くの無駄話になる、未来の為に過去を全て捨て去る事って、死んで生まれ変わるのと全く同じことでしょう。

昨年、3万2千人以上の人が自殺したことは、リセットボタンを押す選択をした、生まれ変わって新しい人生を得られるとしても、前世と比べられない。

12年連続で3万以上の人が自殺している、人生のリセットボタンを押して生まれ変わっても新しい人生を受け入れられないと、またリセットするのでは?


ひょっとして、人生のリセットって癖、虜になってしまうのでは?
前世で人生リセットした人は、後世でも人生リセットしてしまう、だから、自殺者が減らないのでは?、他人事の如く考えてしまうと気が楽になる。

死の選択=人生のリセットボタンを押す、生まれ変わっても繰り返される人生がまっているのなら、寿命まで生き続ける選択が最良なのでしょう。

その考え方も、間違えですね。
寿命まで生き続ける選択って、選択するものではなくて普通に生活する事、単にそれだけの話だから力を入れて考えるのが、そもそも間違い。


普通の生活ならば、高年齢に達しなければ死のことなど考える必要が全く無いわけで、生きる望みなど身の回りに溢れている人生を歩み続けるのでしょう。

多重債務と言っても地道に返しつづければ、返済完了にたどり着けるでしょうが、月々お金の工面がつきまとい気が休まる日は、いつになるのやら。

ニュースで知った、昨年3万2千人以上の人が自殺したこと、12年連続で3万以上の人が自殺していること、死んでも同じ過ちを繰り返し犯してしまうと思えました。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


posted by 800man at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック