2011年06月10日

私の使命は、死命って書くのですね。




払えないものは、どうがんばっても支払うこと出来ません、そう大声を出して叫びたい。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。

5月に支払わないとならないものが片付かないまま、6月に突入しています。
お金がありません、支払うことが出来ません。
5月に支払うものといっても、4月に支払えなかったものを引きづっているので、2ヶ月遅れに達しています。

前記事からブログ記事を書くことが出来ませんでした、ご心配のコメント頂きましてありがとうございます。
毎日、お金の工面を考えておりましたので、ブログ記事どころでありませんでした。
無い袖は振れない、お金が無いから支払えない、どうにもならない、諦めムードになりブログ記事を書くことにしました。


諦めムードの中には、ひらきなおり、人生に終止符と単純な単語しか浮かびませんでした、追い詰められると単純な答えを求めたがるものです。

先のことなどどうでも良い、今目の前にある分かれ道の左か右を選ぶだけ、後ろを振り返ることなど出来ません。
後戻りして、別の分岐点を探せば違う道を歩むことも出来るのでしょうが、到底考えることなど出来ません。

お金さえあれば、現状を回復できる。
お金がないと借金を返済できないので、苦しい現状から逃れられない。
月々の借金返済分が無くなれば、その分ライフラインの滞納などしなくてすむ。


借金ってこわいですね。
クレジットカードって、怖いものなのですね。
口座引き落としの後払いも、怖いものです。

後から請求が来て支払うものが主流となってきた現代、給料をもらって現金を使ってしまうと、請求されても支払う現金が手元に無い。
そうなると、無担保ローンでちょっと借りて支払いする。
翌月の給料をもらって、月々の支払いとちょっと借りたローンの返済ができれば、それで貸し借りがゼロになり普通の生活に戻れます。

最初の1回がうまく乗りこらえられると、もうちょっと借りても大丈夫と錯覚してしまう、それをやってしまい借金人生が始まる。


今、月々5万円借金の返済をしています。
住宅ローンをしている人ですと、もっと、返済していると怒られるでしょう。
高々5万円の返済で何を言っているんだって、言われても反論できません。

私たち家族が住んでいる借家の周りに新築住宅が立ち並び、完成すると直ぐ完売なっているようです。
不況と言っても新築住宅を購入できる人がいっぱいいるのですね。
それを横目に家族は、希望も無く時を過ごしています。

生き続けるために希望って、必要でしょうか?
人間だから、希望が必要なのかもしれません、希望を捨てきれず、夢を見続け、やがて疲れて寿命が尽きてしまう。
見果てぬ夢にすがり続けて生きつづける、どうにもならないと開き直り他人事の振りをするしかないのですね、それしか今を生き抜く方法が無
い。


こんなブログをつづけて何の意味があるのでしょうか?
ブログ記事に非公開希望で、コメントを頂くことがあります。
内容は、ご本人や知人の方の心配事をネット検索したら、この借金ブログにたどり着かれたとか、カードローンの返済が難しくなり、別のローンカードを作りたくネット検索した、記事を記事を読んで、間違いに気が付かれたとのです。

それだけは、ブログを続ける意味があるようにも思えます。
ローンを増やし続けて結果が丸く収まることなど絶対にないと、私は、いいきれます。
審査の甘いローンなど捜し求めても、あるはずない。
借りることを諦めるのが最良と思います、私は任意整理を行いましたので、信用調査機関にブラックで載っているはず、その一歩手前の人が困り果てネット検索して、ブログにたどり着く。

それだけを生きがいに人生を全うすれば良いのでしょうか?
私の生まれてきた使命は、それなのでしょうか?
私一人ならばまだしも、子供も巻き添えですと辛すぎます。
私の使命って、本当は、死命違い、早く楽になればいいのに・・・


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。



身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


posted by 800man at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も数社からの借り入れがあり、過払い請求をするにあたり借金関連のブログを拝見する内貴方様のブログを見つけました。

ブログ記事すべて拝見させていただきました。
貴方はもう十分に苦労されました。自己破産してもう一度やり直しましょう。貴方はもちろんご家族のためにもです。

司法書士や弁護士の先生のブログも拝見しましたが、先生方も口を揃えて「お金のことで自殺や犯罪に走るな」と仰っています。

借金もろくに気にせずギャンブルや飲みに行く人もいるというのに死を考えるなんてバカバカしいと思いませんか?

一度司法書士や弁護士のランキングをご覧になって先生方にご相談になっては如何でしょう?

無事借金の重荷から解放された際にはお子様達に美味しい料理を腹一杯食べさせてあげてくださいね!

長文失礼致しました。
Posted by ファミリア櫻田 at 2011年06月10日 20:41
私は、自己破産しましたが、あなたは、なぜしないのですか? 退職金の為ですか?
まだまだ、余裕が、ありますね。
なにより、自己破産して、ゼロからの、出発も、いいものですよ。
なんだか、管首相みたいですね、あなたを、みていると

Posted by rivamoa1 at 2011年06月11日 23:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック