2011年10月13日

夜逃げって、ありでしょうか?




疲れが溜まって、もう逃げたいです。
行き続けていればその先に良いことが待っていると心の片隅で持ち続けているので、個々まで来れたのかもしれません?
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思い
ます。

借金を返済するだけでも身が疲れるのに、仕事で叩かれ、家庭に帰っても不和続きで休めるところなどありません。

逃げたい、逃げたい、逃げたい。


仕事も家庭も捨てて、一人でどこかに消えたい。
でも、まだ子供が小さいので、そんなこと出来ない。
家庭を捨てることなど出来ない、やってはいけない。

仕事を捨てると収入がなくなるので、家族を養えない、家庭を保てない。
結局、今のまましかない。

家族みんなで夜逃げしたらどうなるのだろうか?


最低限必要なもの、持ちきれるものをもって、夜逃げする。
どこに逃げればよいのか?男一人ならふらふらとしていても、何とかなるかもしれないけど、家族全員だと目立ちすぎて夜逃げがバレバレ。
夜逃げ先に家族みんなで引っ越してきました、なんて話が通るはずがありません。
ただ隠れて潜伏するにも、子供を学校に行かせられなくなってしまうので、出来ません。

アパートを借りてひっそりと生活をはじめる。
アパートを借りるためのお金などあるわけが無い、夜逃げ先がわからないように役所へ届出をしないと考えるも、それでは、子供が学校へ編入できない。

どうしても家族を連れて夜逃げする方法は、見つかりません。
自分ひとりが夜逃げすれば、全ての苦しみから解放される、そうすれば、その先に良いことが待っているに違いない。


仕事を捨てて、家族を捨てて、まったく他人にすり替わったように頭を切り替えれば、すべて上手くいくはずにちがいない。
ブログに頂いたコメントにありました、残された家族は、生活補助を受けられるから何とか生きていける。
そのほうが家族も新しいスタートをきれて、いずれ良いことがおとづれるような気がする。

絶対そうだ、私が突然行方不明になれば、家族みんなが幸せに向かって動き出すに違いない。
今の家庭状況を見れば、私など居てもいなくてもまったく変わらないから、このまま悩み続け時を重ねることなど必要ないはず。

給料をもらったら、直ぐに私だけ夜逃げすれば、それで全て終わりにすることが出来る。
悩むから出来ない、何も悩まずに片道切符を手にして列車に飛び乗り、後ろさえ振り返らなければそれでいい。
夜逃げした直後は、家族や勤め先に罪悪感を感じ震えが止まらないかもしれない、でも、やがて時がそんなもの吹き飛ばしてくれるはずだ。


何時実行しようか?
そんな計画を立てようとするから怖気づき実行できないのだ、何も考えないで給料を手にしたらそのまま行く当ても無く逃げればいいんだ。
給料日は、まだ先だからこんな思いが会社や家族に知られないように注意しよう。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。



身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える




ラベル:夜逃げの準備
posted by 800man at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして  

私も、借金があり
毎日いろいろと考えることばかりです。

でも、前向きに少しずつ頑張って
借金ゼロに頑張りましょうね。
Posted by いしうさ at 2011年10月22日 00:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック