2014年02月06日

お金を貸してください




まだ2月なのに月々の支払いが滞ってしまいました。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思い ます。

正確には、新年早々の1月初めから銀行口座引き落としが不能が今までどおり始まり、公共料金の1ヶ月滞納を2月に繰り越しています。

こんなこと10年以上も繰り返してきて今さら悩むことない、いままで切り抜けてきた、いや、切り抜けてきたのでなく、どうすることも出来なく、ただ時が過ぎてきただけ。


借金の任意整理後、借金元金のみ返済で調停がすんでおり、半分付近を返済し、ひとつの峠をなんとか越えることが出来たところですが、もの凄く不安でたまりません。

奥さんも同様に不安で夜なかなか眠られないといっています。
私は、仕事の疲れで夜死んだように寝てしまう、夢も見ることがありません、仕事から帰って気がついたら朝でまた仕事に出かけの繰り返しです。

なぜ、こんなに今回は、不安なのでしょうか?
それも夫婦そろって同じ思いだなんて信じられません、勤め先の会社が不安定で倒産の危機な訳でもなく、収入が突然ゼロになるわけでもありませんが、もの凄く不安でしょうがありません。


両親はすでに他界しており、兄弟を失い、直近の家族が誰もいなくなり不安なのでしょうか?
兄弟も負債のあげく借金にとりつかれ悩みの果てになくなり、自分もブログタイトルのとおりになってしまう事が不安なのでしょうか?

それならば、このブログを知らない奥さんが不安がることが分りません。
私の兄弟のことで、きっと奥さんが不安になっているのでしょうか?
失ったことの大きさが計り知れないこと、多重債務なんかに比べれば生き抜くことの重大さは、比べようもない事なのでしょう。

生まれたことの意義って、何なのか分りませんが寿命まで全うしないといけない使命感を持たないといけない、すべて終わってしまえば過去の笑い話になると思い込むしかないのでしょうね。


でも、未来を想像して今を過去の如く思い込むには、現状が悲惨すぎる、自分の責任としても、もし、独り身だったら太く生きぬけるような気がしますが、子供がまだ小さいので学費、生活費を何とかしないといけなく、ひとつの支払いを済ませても次々にやってくる銀行口座引き落としのハードルを飛び越す体力、気力が失せてきています。

家族を養う責任を放棄することなど出来ません。
ブログを始めた当初は、多重債務に苦しみクレジットローンの借り入れ枠が続く限り、Aを返すためにBから借り入れ、Bに返すためにCから借り入れの借金雪だるまをつくりあげ、バブル景気が弾けたと同じように、クレジットローン借り入れ枠が限度に達しAに返済するためのB借り入れが出来なくなり、借金雪だるまが崩壊しました。

いま任意整理中ですからお金を借りようとしても審査を通りません、だから、これ以上借金ができないので、会社に勤め続ければ収入があり月々の収入以上の借り入れなど無いと考えられますが、公共料金の口座引き落とし不能で支払い延滞=借金と借金をつくっているのです。


銀行やクレジットローン会社に借り入れを行うこと以外に家族や友だちからお金を借りたら、すべて借金とだれでも認識があると思いますが、支払い延滞を直ぐに借金と思う人など、私のような多重債務者ぐらいしかいないと思います。

支払い延滞=借金追加で新年から苦しんでいるものに、お金を貸してくださる人など居ないでしょう、だって、借りたお金を返せる見込みなど万に一つも無いのですから。
お金持ちの人お金貸してくださいと願っても、帰ってこないお金の使い道などあり得ないのがお金持ちと思っています。
大体、お金を借りることなど私自身口に出せません、お金を借りても返せない自身が100%をとっこしてあります。
私が口に出せるのは、お金持ちの人どうかお金を恵んでください、しかありません、かっこつけている場合でありません。

そんなうまい話など、不運だらけの私に回ってくることなど無いでしょう、もし、話が舞い込んでも詐欺まがいな事しか、不運な者には回ってきません。


自分の勤め先の会社から支給される給料以外に、お金の増える要素などありえません、料金の決まっている学費などを含めた公共料金の支払いベースが下がらない限り、給料に余力など生まれません。

本音を言ってしまえば、月遅れとなっている公共料金の支払い延滞分=借金だけでいいですから、お金をお恵みくださいが現状です。
なんとも、むしのいい話、勝手な言い分ですね。
支払い延滞分=借金であるを思いつめて生き続けるしかありません。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える

posted by 800man at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同境遇。苦悩しながら、返済を模索しています
Posted by ぽんた at 2014年02月26日 09:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック