2016年07月20日

ボーナスを狙ってハゲタカが舞い降りる。






世間では、夏のボーナスで財布が潤っている事でしょう。
会社でうだつの上がらない私のボーナスなんて、お金持ちに比べたら子供のお小遣い程度しかありません。

それでもハゲタカは、わずかなお金でも狙ってやってきました。
私の奥さんへ家族が群がって、生活費が足りない、電気代を滞納していて止められるなど、ドラマの如く襲いかかってきました。

気が狂ってきそうです、まともなブログなど書けないかもしれません。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。



奥さんの家族から生活費が足りない、電気代を滞納していて止められるって、今さらの話しでしょうか?
普段の生活にかかる費用をどうやってやり繰りしているのか、さっぱり分かりません。
会社勤めなどほど遠い環境下で普段の生活費をどうしているのか、極論、毎日食べているのか、そのお金って誰かから借りっぱなしなのか?疑問です。

そう、振り返ると7月と12月に限ってお金の話が必ず発生し、おまけに催促が借金取りの如くやってきます。
そのフォロー欲って凄いものだと感心するぐらい旺盛で、そんなにパワーがあるのなら働けば自分のお金が得られると、考えが切り替わらないのが不思議なくらいです。



毎日、奥さんが家族から集中砲火をあびて泣いています。
奥さんも7月と12月に限って激しい攻撃が来ること、ボーナス目当てに何がなんでもお金を吸い取ろうとしていること分かっています。

奥さんを助ける事など、無一文に等しい私にお金の手助けなど出来るはずないのです。
奥さんも借金返済中でお金など工面できない事を十分承知していますから、精一杯防戦しています。

あ、無一文でないですね、借金をかかえていますのでマイナスでした。





でも、今回のお金貸して催促が前回よりも激しいと感じます。
何か事情や一社完済が近付いていることを察知されたのでしょうか?
今月で一社の借金を完済できる事、私しか知らないはずですから、その分がうくこと奥さんの家族が狙って激しさを増しているとは考えにくいです。

大体、いつもお金貸してってくるけど、貸したお金が1円でも返ってくることなどあり得ない話し、そんな事ぐらい借金雪だるまを経験したには常識的な事、返せるくらいならはなから借りたりしないくらい分かっています。



きっと、お金って貸してはいけないものだと思うようになりました。
金融機関以外、お金って一方通行なもの、物を買う、働いて収入を得るなど何かの対価としてお金が財布から出ていくや労働の対価としてお金が財布へやってくるもので、お金が一方通行でない場合は、千円を出して百円硬貨が10枚返ってくるのどの両替行為ぐらいと思います。
金融機関以外にお金を渡しても、そのお金は戻ってこない。

個人間でお金の貸し借りって、少額なら催促なしのあるとき払いなんであるかもしれません。
友情と言う対価に対しちょっとのお金を短期でお互いの信用で成り立った貸し借り。
約束を破ってしまうと究極の最後が待っている。



借金を抱える前の私でしたら、そんなやり取りを経験したと思いますが、貸せるお金など1円もありませんので、友達などつくれません。
当然、私などにお金を貸してくれる人などおりません、もっと惨めに友達などいません。

奥さんの家族の生活って、毎日どんなものなのでしょうか?
毎日、好きな時間に起きて食事が有れば、それを食べ、何もなければ我慢して昼寝、夜起きて食事が無ければ、また寝てしまう。
何日間飲まず食わずで過ごせるのでしょうか、我慢の限界になったら何かを食べるための行動をきっと起こして、また空腹に耐える生活を繰り返す。
我慢の限界でとる行動など恐ろしくて聞くことなどできません。
きっと聞いてはいけない事に決まっています。



何十年も今の会社に勤め続けても多重債務で家計が火の車の私家族でも、奥さんの家族に比べたらまだまし、真っ当な生活を送っていると思います。
公共料金の支払い延滞など起こしていますので、真っ当な生活でなかったですね。

私の借金生活も奥さんの家族の生活も同類なのかもしれません。
私が会社勤めをしているから真っ当などと思い込んでも、お金に関する事情は五十歩百歩。
決してがんばっているなどと言えない、当然の事を行っているだけ。
借金全てを返済しきって、やっとゼロスタートを切れる状況。
でも、その時は、定年を迎えて次の職探し。



健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える







posted by 800man at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。