2019年10月10日

財布の中に2,230円




 今財布の中に2,230円あります。
千円札が2枚、百円硬貨が2枚、十円硬貨が2枚、五円硬貨が1枚、一円硬貨が5枚です。
小銭が10枚もあリますと財布がふくらむ、また、重みも増しお金持ちになった気分。

 でも、千円札が2枚だけですと財布の札入れ側はペってんこで、ただの小金持ちになつただけ、ポケットの重みに対し金額の軽さに貧乏感を再認識させられます。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。





 この記事を読まれている貴方さんは、財布の中にいくらお持ちなのでしょうか?
お勤めの方ですと給料の10%でしょうか?消費税10%をむかえ電子マネー決済などキャッシュレス支払いですとポイントバック、キャッシュバックなど優遇があリ、給料の6%くらいでしょうか?

 消費税の増税ですが、いろいろな支払方法にいろいろなキャッシュレス支払い還元キヤンペーンがあリ、どの支払方法が一番お得か?もしかするとどのお店でどの支払方法が一番お得か?など決め手ってあるのでしょうか?


 一番お得な方法が考えつかなくても還元キャンペーンで少しでも還元を受けられたらそれだけでもラッキーで、預金利息よリも多いから増税だけどお得感の方が少し勝っているような気がします。

 お財布の中に現金もあリ、電子マネーカードもあリ、スマホの何とかPayもあったリすると、比率を考えないといけないかもしれない。
電子マネーカードがチャージ型だといいのですが、クレジットカード払いやスマホの何とかPayがクレジット払いですと後から請求が来るので、手持ちの現金を多く使ってしい、銀行口座の残高不足でクレジットカードの支払いが焦げ付いてしまいます。

 月々給料が銀行に振リ込まれる。
公共料金、クレジット力一ドの引落し等、必ずロ座に残しておく合計額が、仮に給料の72%だとすると残リ28%を財布の中に現金として持ち歩ける。
お昼代など日々の出費を給料の28%で過ごせれば、現金を10%で残りを電子マネーにチャ一ジでき、還元キャンペーンに参加できる気がします。



 そもそも借金人生に足を踏み入れ抜け出せない私がそんな話をしても説得力などありませんね。
出来もしない事を書いても嘘八百並ベているだけ、普通の人ならそんな計算しみた事などしなくても感覚でやリ繰リしているとお叱りを受けるに決まってました。

 日々の生活費を給料でやリ繰りできている方だけでしょうか?
給料+ボーナスで日タの生活費をやリ繰リしている方もいますよね。
また、たまに少し借入し返済など繰リ返している方、私のように借入が返済能力を超え返済不能に陥った方もいると想像します。


 ちょっとした額の買い物や大型レジャーを楽しむおきだけ出費があり、それ以外は月々の給料でやリ繰リできてる場合、大き目な出替キクレジットのリボ払いにして月々の口座引き落としをー定に抑える、ボーナスが入ったらリボ払いの残高を清算する。
 もともと大き目な出費を分割払いで行ったことと考えると分割払い利息をリボ払い手数料に置換て考えられそうな気がします。

 あれ、分割払い利息=リボ払い手数料で良いのかな?リボ払い手数料の方が高いですよね、返済期間が短かったらリボ払い手数料もどっこいなのかもしれませんが、毎日現金払いでないと後々高くつく事は誰でも分かっていることですが、増税還元キャンペ一ンが目についてチョットぐらい今買ったほうがお得に負けてしまいますかね。
 そこで悪魔の誘いに乗ってしまうと、口座引落し額が月々増してきて財布の中の現金がいつもよリも確保できない状況になってきます、もう、借金地獄の屏を開けようとしています。


 月々の借金返済で私の財布の中は2,230円です。
千円礼が2枚、百円硬貨が2枚、十円硬貨が2枚,`五円硬貨が1枚,一円硬貨が5枚でお昼代しかなリません、お昼のしはらいを電子マネーで支払えばキャッシュレス還元キヤンペ一ンの恩恵にあずかれます。

 でも、電子マネ一に残がなくチャージするには千円札を差し出さないとなりません。
 千円札がたったの2枚、どうせお昼代に使うのならば全額を電子マネ一にチャージすれば良い?、それでは財布には230円しか残らない。
財布にたとえ千円札1枚でもないと寂しさ絶望感しかありません。


 千円札1枚を電子マネ一にチャージするとして、どの電子マネ一にしたほうが良いのかな?もし、仕事で交通機関を利用しないとならなくなったときを考えると交通系電子マネ一にチャ一ジするのが一番よさそうです。

 でも、お昼のおにぎぎリをコンビニで購入するとしたら、セブンイレブンでと考えたらnanaco電子マネ一にチャージするのが一番でしょうか?
 二んなことを真剣に考える暇があったら、 借金返済の工面を考えるベきなのでしょうがいつまでたってもバカですね。



健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える








posted by 800man at 11:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

About the debt of 8 million yen.

About the debt of 8 million yen.

I cannot reduce a debt only with my income.


With [ I cannot do bankruptcy, death, and at the sacrifice of a family and ] no room of selection.
It becomes impossible to have been equal to a daily pain any longer, and I thought that I would begin a blog in order to stabilize soul.

Naturally I am not revealed to a family.
When the novation of this blog breaks off, I need to think that I resulted in either bankruptcy or death.
Even if I have you laugh it as a foolish fellow, if it can do, but pray for the bliss of the dead very well but just for a moment.


As an ordinary salaried worker, I worked seriously every day.

A salary is transferred to a bank account from a company every month.

It is the ordinary family of which is the family structure of the home average of a child and the general public, lived in the rental apartment from the parents' home taking advantage of marriage, stored money in the wife, and I dreamed with my own house some day and which the life started.


I do not understand whether what is the matter and the debt increased.

I do not perform gamble.
I hardly drink wine.
I have always gone home straightly from a company.
Since there is also no hobby, I do not invest money.
Even dress is completely uninterested in brand-name goods.


I like going to a shopping center etc.
But I like not shopping but seeing.
Although nature is lost around and it thinks that a sense of the season is sometimes scarce, when a season thing is seen in a shopping center, it is pleasant only by feeling and looking at a seasonal change promptly.

It is also very pleasant to see the catalog of a new product, etc.
I am not a new product 買いたい reason, and am finding and enjoying the new product.


If there are no less than 1000 yen also when attending a company, I will not be troubled by life.
A lunch ends for 400 yen.
If I have minimum money, I will not be troubled.


Although there were not necessarily many salaries yet, it was debt zero at the beginning of marriage.


I do not know whether I make a mistake in what and the debt has become 8 million.
Although the entertainer got into debt hundreds of millions of yen, I have heard that the entertainer repaid the debt.

I, an ordinary salaried worker, cannot do such a thing.
If even a debt can be paid, I can return to an ordinary salaried worker's life.
Its own house is also overdue in the ordinary life which is not a dream.


The cellular phone is sounding.
If it was before, I was checking from whom, but since it turns out to be demand of settlement of debt these days, I have ceased to see immediately.


Although he thought that I would die, feeling settled down by writing a blog.
I was saved and the family was also saved.

Was it good to build "selection of debt bankruptcy of 8 million yen, or death" blog?



posted by 800man at 01:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

借金完済したのにクレジットカードの甘い誘いに乗ってしまいました。


借金完済して数か月が過ぎました。

クレジットカード新規加入で貰えるキャッシュバックが、1万円近くだったので申し込みました。

高額キャッシュバックの条件にキャッシングリボの同時申し込みが条件にありました。
加入審査に落ちることは慣れていますので気軽に申し込みました。

クレジットカードで多重債務に陥り10年近くも苦しむつづけたのに、ダメ人間は根が腐っていました。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。







借金を完済しやっと支払いに追われる生活から離脱できました。
公共料金も普通に銀行口座から引き落とされ、依然味わったガス供給停止も遠い昔の笑い話になりました。
まるで月々の給料が増額したような気分、食事もそれなりに食べられるようになり、若干太った気がしました。

無駄にお金を出費することなく倹約を心がければ、きっとこれから家庭内も良い方向に向かってくれると願うところです。
でも、そんな願いが簡単に叶うのならば、借金人生など歩まないですんだはずです。


ある日、メールで「クレジットカード新規加入で貰えるキャッシュバック」を目に止めてしまったのです。
そのキャッシュバックが9千円と高額なもので、思わず欲しいとメール記載のサイトへ飛んでしまいました。

クレジットカード新規加入とキャッシングリボの同時申し込みですが、無料なもので使わなければ、キャッシュバック9千円の丸儲けなんて目がくらんでしまいました。
多重債務の任意整理でクレジットカードなど何年も所有していなかったから、今回、クレジットカードが届いても封を切らずに無かったことにすれば安全。
借金完済しても5年間は審査に通らないと言う話を聞いたことがあり、そもそも申し込んでも無駄と思います。
でも、お金がかからないならダメもとでクレジットカード新規加入を申し込んでも、失うものなど何もないから申し込んでみたくなりました。

ネットで申込み、その後に受付、審査に入る旨のメールが届きました。
就職して初めてクレジットカードを申し込んだときは、早く届かないかなと胸躍らせたような気がします。
今回は、クレジットカードの審査が通ったらラッキー程度の感覚しかないもので、期待など持つこともありませんでした。

それから10日程したある日、自宅ポストを見ると不在通知の紙を見つけました。
信じられない、クレジットカードの審査に通ってしまいました、電話系のクレジットカードって審査の基準が違うのでしょうか?
デビットカードでない電子マネー機能付きの普通なクレジットカードをゲットしてしまいました。

クレジットを使いますとポイントもたまり、ローソンやマクドナルドなどで支払いが3%引きになります。
ガソリン給油などその他特約店での電子マネー機能やクレジット利用でのポイント還元が倍など利用価値が高い事もわかりました。
同封されていたパンフレットを見ると、ポイントアップモールなどのサイト紹介があり、そのサイト経由で楽天やアマゾンなどショッピングサイトで買い物をするとdポイントが1.5%分もらえることも分かりました。

楽天やアマゾンで買い物をすると、楽天やアマゾンのポイントと支払に使うクレジットカードにポイントがたまります、それプラスdポイントが1.5%分もらえる。
100円利用で1ポイント1円分がもらえる、コンビニなど少額支払でも年間を通すと結構な額のポイントがたまると思います。
出張の時の新幹線代や通勤定期代などクレジットを利用すれば数千円のポイントがゲットできる。

今まで現金で支払っていた事をクレジットに変えればポイントがたまる、現金を使わないでいれば支出が増える訳でないから、困ることなど何もないはず。
でも、お金との付き合いって恋を愛に変えるぐらい難しいことでした。


そもそも現金払いの全部をクレジット払いに変える事など不可能でした。
クレジット払いが出来ないお店もありますが、それよりもクレジット払いって私しか利用できないのです。
妻やこどもが買い物をする時、現金がないと買い物が出来ない、結局、現金支払いとクレジット払いを共存させないといけない。

1ヵ月の家族が使う現金と私が使うクレジット分をしっかりと分けて管理すれば、現金とクレジットの共存共栄が成り立つのですが、そんなに頭が良くなかった。
休日に家族でショッピングセンターへ行ったりした場合、妻は現金を持っていますがクレジットポイントの還元を得たく、買い物の支払いにクレジットカードを使ってしまう。

悪循環の始まりです、今まで通り平日の買い物で妻が現金を使用する。
クレジットカードを持っていなかった時は、平日も休日も手持ちの現金以上の買い物ができなかったが、クレジットカードを持ったことで休日の買い物が回を追うごとに増えてしまった。

結局、月々の支出が増えてきて、公共料金やクレジットカードの銀行口座からの引落し不能が襲ってくる。
それは不味いと気がついたときに残された道は、クレジットカードの全額リボ払いで月々支払い可能な額の設定しかありません。
そこから、クレジットを公共料金の支払いなど毎月発生するものだけに使用する、それ以外は手持ちの現金だけで買い物生活を行うようにしないと、このブログの始まりに戻ってしまう。

クレジットリボ払いの清算を行うには、本気でクレジットカードを使わないようにしないと出来ないのですが、コンビニ支払額が3%引きなる事とコンビニの支払だったら額も少ないし、クレジットカードを使っても良いと思ってしまう。

クレジットリボ払いって返済利息が付くので、月々の支払いで元金プラス手数料分を超えた支払いを行わないとクレジットリボ払いの元金が減らない。
それって大変難しい事も経験してきたので十分わかっているのですが、簡単に利用できてしまうクレジットカードの魔の手から逃げられないのです。

クレジットカードの支払が月々ちゃんと銀行口座引き落としができていると、次の刺客がやってきます。
クレジットカードの月額利用額アップや無担保ローン借入れ申し込みのキャンペーン通知が襲ってきます。
なんか自分が信用されているような気がしてきます、月々の返済が楽になるような自分都合な錯覚を起こしてしまいます。
何年も多重債務に苦しんできたことなど他人事と、あっさり思い込んでしまう自分がいます。

結局、クレジットカードの無担保ローン借入れ申し込みを行ってしまいました。
今回クレジットカードの申し込みと同じで、多重債務の任意整理を完済したばかりだから審査に通る確率は少ない、どうせ通らないけど試してみたいなどと気持ちをすり替えています。
クレジットカード払いって、つけ払いだから借金だけど、カタカナ文字の魔力で判断が出来なくなっています。


結局、十年前に戻ったように借金生活を始めてしまいました。
クレジットカードの審査って通らないほうが
幸せなのかもしれません。
いや、そんな人ばっかりでないはずです、このブログを文庫本を読むかのように読んでいるお金に健全な人がいるはずです。

収入内で生活、おまけに月々預金できるような人などいっぱいいるはずです。
私がバカなだけです。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える


posted by 800man at 10:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

出張するときの費用をどうしていますか?





出張月間がやってくる。

会社勤めをしていると、どうしても他県での会議に出席するため出張が発生する。
私の場合、毎月発生でなくある月に集中して発生します。

日帰り出張なもので毎回新幹線を利用しますが、会社から新幹線回数券の支給があり財布の中身を心配しないで済みます。
ひと月に集中して新幹線を数回利用など、自分で切符を購入し事後清算だと5万円も財布に余裕がないといけません。
その十分の一も財布に無い私にまた不幸がやってきました。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。



新幹線回数券が使えなくなった。

会社の考えが変わってしまい、すべて立替払いの事後清算になってしまいました。
会社から新幹線回数券の支給がなくなってしまったのです。
財布に現金がない、クレジットカードなど持っていない、そんな私がどうやって出張に行けばよいのでしょうか?

一回の出張で一番高いところだと1万9千円ほどかかってしまいます。
お金がないので出張に行けませんなんて言えませんので出張を断る理由が必要です。
例年ですと2ヶ月後に出張の嵐がやってきます、もう猶予がありません、5万円ほど工面などできる訳がないので断るしかありません。

出張が出来ない、出来なくなる理由で疑われずにみんなが納得できるものなどあるのでしょうか?
たった一回なら体調不良も言い訳に使えそうですが、何回も続くと私でも不審に思います。
出張当日に行けない言い訳など考えても無理がありますので、2ヶ月後に1ヵ月動けなくなる事、でも会社へは出勤可能で欠勤とならない言い訳が必要です。
もう60に近づいているので足腰も弱くなり、軟骨の消耗で歩くのに苦痛などと言い訳も思いつきますが、通院して診断書がないと1ヵ月復帰する話がつながりません。
通勤途中の駅階段とかで足をくじいたなども思いつきますが、通勤途中でとなりますと、労災など話が大きくなりそうで後で災いが生じかねません。

そもそも嘘は気が引けまし、まともな人生に戻れなくなってしまいます。
2ヶ月先の事に対し言い訳を準備するなど、まともじゃないですよね。
クレジットローンの自転車操業で家計をやりくりし、返済不能の現実直視でやっと任意整理を司法書士の先生にすがる人生を歩んできて、その時点で「またもの人生」など死語の私が使うと笑われそうです。

お金って財布に入っている時は、厚みを感じ人生の心配事の半分を解決できているような安堵感があります。
毎日の生活でお金を少しづつ消費していって、給料日までもう少しだから何とか乗り切ろう、それが許容範囲を超えると少しだったらとリボ払いに手を染め、返済が苦しくなってくるとクレジットローンに手をだし、借金雪だるまの完成をむかえます。
交通費が高額な出張をかわす方法など見当もつきません。
交通費の立替金も会社に申請して2週間ほどで受け取れるから、出張のスケジュールを週1回となるように相手と交渉すれば、1ヵ月総額約5万円の半分を用意で済むはず。

2万5千円をどうやって用意すればいいのだろうか?最初の1万9千円だけでも難しい話です。
クレジットカードさえ持っていれば問題もなくクリアーできる話しです、2か月先だからクレジットカードを取得する時間など余裕でありますが、クレジットカードで失敗した多重債務の任意整理者がクレジットカードの審査など通るわけがありません。
ダメもとでクレジットカードの新規申し込みをインターネットで行ってみましたが、いち早いお断りのメールが翌日に届きました。
忙しいのに冷やかしで申込みするなってクレジット会社の審査する人、怒ってますよね!



本当にどうしたらいいのか?

1万9千円をどうやって工面するか?
出張のスケジュールを2週間サイクルにどうやって話をもっていくか?
順番が逆かもしれません?出張費の清算が2週間サイクルだから、そのタイミングにできないと最初の旅費代を立替、2週間後に清算金を受取、次の出張旅費代に充てるのサイクルが完成しない。

出張の目的が出張先の営業所会議に出席なもので、スケジュールの決定権は私に無いからこちらの都合で日程を決められない。
どうすればこちら都合のスケジュールに誘導できるのでしょうか?難しすぎます、不自然でなく、みんなが納得する都合のよい理由など簡単に多重債務に陥った私に考えられません。
運を天に任せ都合よくスケジュールが決まることを祈るしかないのでしょうが、運が良ければ私でもお金持ちになっていて、こんなことで悩むことなどないでしょう。

そもそも運って、みんな平等なのでしょうか?もし平等だとしたら今の私はこれからやってくる幸運待ち、それとも既に幸運を使い果たしこの先不運で運の弁済ってことでしょうか?
幸運を私はもう使い果たしたって実感などありません。今まで生きてこれたことが幸運だけなんて納得できません。生きる気力が薄れてきます。
他人の人生と自分の人生を比べるってことがいけない事なのでしょう。考え方を変えないといけないですね。そんなことを考えるなど裕福な人が行えばよいことで、いま私が考えないとならないことは出張のスケジュールをどうにかすることです。

出張先の会議に出席するのは当該の営業所幹部と本部の事業推進者と私、本部側が営業所内の業務会議に参画しお互いの立場で意見交換と調整になります。
私はその会議に参考となる資料の作成が主な分担である。

そこだ、会議資料の作成に時間がほしいと申し入れ、各場所への出張スケジュールを少しづつ伸ばし、2週間スパンとなるように誘導しよう!!
それって、資料を作成するのに時間がかかるって自分の無能さを言い訳しているようなものです。
今回に限って特別な事情がないから、自分が無能だからなんて言い訳でみんなを納得させられない!
自分の力でスケジュールを誘導するなんて、会社から期待されていない私になんの力もないこと、自信を持って言えます。

ひょっとして、私にスケジュールを誘導する力などありませんが、本部の出席者ならスケジュールを決定する力がありので、本部出席者がスケジュールを2週間間隔に提案するようなんとかする手立てを考えれば、私の事情など誰も気がつかない。
本部出席者に働きかける手立てを考えよう!

なぜ、2週間間隔が良いのか提案するとして、説得力ある言い訳って何があるのだろうか?
会議開催の速い場所と最終場所で1ヵ月ほどづれるのが現状、旬な情報を基に会議を行うとすると連続して会議を開催した方が良いに決まっている。それでは、私の旅費代が都合つかず全く意味を持たない。

2週間のインターバルを持たせる方法は、仮に営業所の成績順位を決め1位営業所を最初に開催として良い点を持ち帰る。
良い点を発揮できた要因を分析し、2位営業所のデーターから1位営業所から学んでほしい点を2位営業所会議時に提案するので会議資料の作成上、営業所会議の間隔を2週間欲しいと申し出る。
それしかない、その方法を取るために各営業所の弱点を調べ、データーのまとめ方を直ぐに取り掛かろう!



結局、たどり着くところは、いつもと同じ

営業所会議の出席で出張するタイミングを2週間間隔に変更できたとして、最初の出張旅費を立替払いしないとならない事、解決できない。
1万9千円をどうやって工面しようか?

無理ですね、給料は決まっているから収入増を期待できない、そんな手だてが出来ていたなら多重債務の返済滞りで任意整理に駆け込むなど起きない。
借金返済を1社づつ完了してここ数か月、公共料金を遅延なく支払えていましたが、1万9千円を工面するには、公共料金の滞納、遅延支払いを出張期間が終了し旅費立替金の清算が終わるまで続けるしか無さそうです。

いつまで経っても自力で解決できない恥ずかしい話です。
健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える




posted by 800man at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

今タイプをやめると歯止めが効かない。





7月で多重債務の1社を完済したので月々の返済が少し軽くなる、8月からその分を他に回せるとほっとしていましたが、残業カットで収入減やっぱり甘かったです。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


もう無理です。

 勤め先の業績が悪く売り上げに直接かかわらない後方支援組の残業規制が始まってしまいました。
営業など売り上げを伸ばす組は、残業してでも仕事獲得に励み、営業が取ってきた後の作業を支援する組は、残業してまでも急いで行う業務が無いだろうから、とっとと帰宅との事です。
 そうなりますと、せっかく8月から1社への返済分なくなったのに月々の残業代が減り7月よりも生活費が苦しくなってしまった。
支出が変わらないで収入が減るとなると、どの公共料金を滞納するか?究極の選択をしないとなりません。


気持ちの整理がつきません。

 月々の残業代って、1社の返済額より全然多く特に忙しかった時など2社分の返済額に近かった、それが一気に無くなるなんてもう生きていけないぐらいの重大事件です。
このまま生き続けてこれから先に良い事がまっているでしょうか?何も思いつきません。
このままだと返済中の残り2社を返済し終わっても、何も楽にならないに決まってます、このまま悩み続ける人生など体が疲れる以上に生きる気力を失いかけます。
 どうしてこんな仕打ちを受けないとならないのでしょうか?普通に生活をしたいだけなのに、贅沢など希望していないチョット幸せを感じられる時があれば良い、その程度の人生しか望んでいません。
 朝食抜き、お昼が3百円以内でいままでやってきましたが、これからは朝昼抜きです、夕飯のみの1日一食生活となりますが夕食に何を期待できるでしょうか。
お腹いっぱいにおかずとご飯など夢ですね、大安売りのカップ緬を大きなどんぶりに入れお湯を一杯注いで空腹を乗り切るしかないですね。
私はそれを我慢できますが、家族をそんな目にあわせたくありませんが、悩み続けても時間切れでそんな状況へ突入してしまう。

家族に説明しなくてもよい事だけ救われます。

 7月で1社の返済が終わることを家族に内緒にしていたから、会社が儲かっていないので残業代カットになったから、収入が減ってしまったと言えば単に済むことです。
でも、お金のたらなさが増すことで罵倒を浴びること間違いない、役立たず死ねって言われても何も返す言葉がありません。
 子供は、親選べませんので諦めてもらうしかなく、自分で人生を歩みだせるおとなになったら私の事など放り投げて自分の幸せを追ってほしい、それまで歯を食いしばって我慢して生き抜いてほしい。
 勝手な言い分ですよね、それ以外の方法は、今すぐ私が消え去るしかないありません、不慮の死を迎えれば会社から退職金、遺族年金も受け取れるのでしょうか?貧乏生活から少しは抜け出せるかもしれません、きっと今の生活よりも普通の生活に近づくに違いあいません。


家族の幸せって、私がいつ消え去るかにかかっているのでしょうか?

 今でも悩みが一杯なのに、7月で1社の返済が終わることで心に少しの余裕が出来そうだったのに、期待した分反動が大きく心のよりどころを失ってしまいました。
何をするにもやる気が出ません、今ブログを書いて自分で自分を勇気づけようとしても気分が良くなることになっていません。
 誰かがお金のいっぱい入る方法で私の人生を終わりにしてくれることを願うばかり、頭の中を良くない事ばかり駆け巡っています。
何度も、支払い遅延、延滞を繰り返し、ガス供給停止を受けたことも経験していますので、今回の事も今までやってきたことに変わりがないと思いつつも、なぜか心の打撃が大きすぎて今までと違うような、多重債務で苦しみぬき任意整理に踏み切るまでの時代に戻ったような感じです。
 衝動的に○○を起こしてしまう人が世間を騒がせることがあると思います、頭の中が悩みでいっぱいになると、何かを壊したい、それは自分をも含めて行ってしまう、後先考えられずに今この時に躊躇など言葉が無いが如く行わないと居られなくなります。
 今の自分がそれに達しようとしているのが分かります、今タイプをやめると歯止めが効かない状況だと感じています、落ち着こうとしても何を考えたら、何に矛先を向けたらできるのか答えが出ません。



生き抜くためにどうしたらいいのか?

 自分の人生を幸か不幸を決めるのは、自分しかいないはず、他人が人の不幸を決められる、判断できるわけがない。
自分で不幸と思わなければ決して今の人生も不幸でないと強い気持ちを持てばと、人生を諦めた自分に反対意見を唱える自分がいれば、まだ生き延びられそうな気がします。
 きっと、誰もいない草原を叫びながら疲れきるまで走り続けたら、頭の思考を止めて体が疲れきることを行い、そのままバッタと倒れて休憩の眠りにつくしかないかもしれません。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

お金と仲良くできなくて悪かったと反省したい。






お金に対する考え方が甘かったから、多重債務と言うしっぺ返しを食らっていたのではないか?。

借金返済で1社完済したからお金が浮くはず、でもお金に嫌われていると足早に逃げられる。

お金に逃げられないようにする方法を考えないといけない。

貯蓄が一番でしょうが、そんな甘い話など・・・
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


 7月にて1社完済し8月から2万円ほど返済が無くなりますが、何も考えないで8月の給料日を向かえるのが危険と感じています。
 多重債務の借金返済で公共料金の支払い遅延、延滞を繰り返すほどお金に縁が無いので、財布に万札が1枚でもあったら無駄使いしそうで心配です。
 これから毎月2万円ほど返済がなくなる事を奥さんの家族に知れたら、お金貸してがひっきりなしに襲い掛かってくるに違いありません。
 銀行口座から引き出さなければ預金として残高が増えていくのが普通の考えでしょうが、お金と仲直り出来ていないと直ぐに口座から逃げられてしまうに決まっています。


 これから月々2万円の返済金がなくなりますが、それって本当に余るの?7月の給料から次の給料日までの支出をちゃんと計算していなかったから、余るどころかまだ足りないでしょ?
 7月の給料日前に口座から引き落とされるものは、無事に引き落とされていると思う。
8月の給料日までに口座から引き落とされるものなんだっけ、そんな状態だからお金と仲良くできない。
 現在の口座残高だってチェックしている訳でないから、口座にまだ残高があるはず、だから公共料金の支払い延滞にならないと安心しきっている。
今まで、給料をもらった時点で残高ゼロ状態、公共料金の支払い延滞も2ヵ月が限度と思うので、それを優先的に振込払いをしてきました。
それは、支払滞納でガス供給停止を受けたことがありますので、その教訓から学習しました。
そんなこと学習してないで、こんなことにならない勉強の方が大切ですね。

 そうでした、水道代って2ヵ月ごとの引落しなので今月支払です。
と言うことは、今月の給料日までに口座引き落としが足らない、また、遅延支払いになってしまいます。
せっかく、多重債務の1社を7月で終わりにでき、これからは公共料金の支払い遅延や延滞を起こさないで行こうと思ったのに、もう挫折です。
 何とかしたけど、銀行口座に残がありません、会社給料以外に収入源がありませんので支払い目途がありません。

 あと1ヵ月分お金が足りません、今まで何回も同じことを繰り返してきたから、今さら悩むことでないのですが、1社の返済が終わったのにと思うと涙が出てしまいます。
どうして苦しまないとならないか、いつまでこんな悩みを抱え続けないとならないのか、生きる気欲を失いかけそうです。
 人生がまた一層つまらないものに思えてきました、生き続ける事に疲れを感じますが、子供が独り立ちするまで頑張らないといけません。
 疲れても癒してくれるものが何もないので、いつまで我慢できるか自信がありません、奥さんは、自分の家族ことで病んでおり私の疲れを癒してくれる余裕などありません、子供たちも成績に悩みを抱え自分の事で精一杯でしょう。


 今月の給料日までに口座引き落とし分を補う手がありませんので、支払いが滞る事を避けららない、どうにもならないので静かに時が過ぎるのを待つしかありません。
 8月の給料から1社返済分が浮きますが、それまでに口座から引落しとなる分が今まで通り足りないのは、今までと変わりません。

 それでは、返済が1社減ったのに何時になったら公共料金の支払い延滞という言葉と縁を切れるのでしょうか?
 8月の給料日に延滞分と9月の給料日までの支払い分を何とかすれば、9月の給料分でやっと1社返済完了分のお金が浮くわけですが、給料が毎月一定だから9月も8月と状況が変わらない。
 このままでは、何時までたっても状況が改善されない、8月に残業を一杯やって給料を一時的に増やすしかありませんが、それってイケナイ事だから自然に仕事が忙しくなることを待つしかないでしょう。
 例年通りだと9月が決算月なので、それなりに仕事が増え残業が多くなり10月の給料が多くなる、それまでは借金1社完済の効果を期待できない。
 10年も借金人生をあゆみ任意整理後、7年近くかけて1社を完済させた、いまさらあと2ヵ月苦しいと分かってもどうってことないと、何も気にしないで働き続け、借金返済し続ければ良いだけの話しですね。

 でも、どうしてここまでお金に嫌われてしまったのだろうか?収入が無いわけでありません、収入を得ても生活の支出と借金返済であっという間に銀行口座が残なしになってしまう。
 家計簿をつけると良いって、以前、家計簿が流行った時があったけど、私の家族の場合、公共料金の支払い、学費・給食費、借金の返済で給料がほとんど無くなりますので、家計簿をつけても気力が失せるだけです。

 お金と仲良くするには、何をしたらいいのでしょうか?
毎朝、お金に挨拶をしてご機嫌を伺うなんて意味ないですよね、お金を袋に小分けしてお金を使わないように我慢して、手をつけなかった小分け袋分お金を貯める。
それが出来ていたら、こんなことになっていなかったでしょう、お金を袋に小分けするにも袋に入れるお金が無いから借金全部を完済するまで夢ですね。

 このまま手がないでは、何も解決できない!
もうこれしかない、奥さんに渡す毎月の食費を細かくし、千円でも減らし少しづつ小銭を貯めていくしかない、奥さんに怒られるとしても少しづつだったら、その怒りの度合いも低いはずだから毎月耐えていけるだろう。


 毎月、小銭を貯めるためには、保管方法を考えないとならない、奥さんに見つからないようにすること、それと私が絶対に手をつけないで我慢できる方法を考えないと途中で失敗してしまう。
 貯金箱なんてありきたりな方法だと、チョット小銭が必要などと口実をつけて拝借してしまう、一度手をつけてしまったら最後、元の木阿弥になってしまう。
 袋に入れて封をしても貯金箱と形が違うだけで意味がないから、もっと頭を捻らないといけない。

 郵貯銀行に貯金なんてどうだろうか?
郵貯ATMは、いっぱいあるから入金がしやすいので、明日にしようなんて思わず直ぐに入金できる。
でも、入金しやすいってことは引き出しやすいってことにもなる?貯金を引き出さないって意志を固く持てるか?お金と仲良くしたいって思いだけで、どれだけ強い意志を持てるだろうか?自分が変わらないといけない。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

1社の借金返済を完済したけど実感がわかない。






多重債務状態が何年も続いたせいで精神がおかしくなっているのでしょうか?

8月の給料日に1社返済分の支出が減ったことを実感しないと、何も感じられないのでしょうか?

でも終わった感がないのも味気ない、返済で7年近くですが、借金がスタートしてから10年以上も返済に苦しんでいるのに・・・。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。



長年がまんして1社の借金返済が終わったのに、うれしさを感じたのが7月に最後の返済金を振込したその日だけです。
ブログを始めた時、借金が多重債務で800万円ほどになり、家族を抱え生きるの死ぬのを真剣に悩んでいました。
その後、任意整理を行い7年近くなり、やっと1社の借金が完了しました。
最後の返済日以降、これでまた今日も頑張って生きようなどと、高まる気持ちがこみ上げず、いつもの1日が過ぎるだけです。


喜びを感じることって、もっと、単純な事でいいと思います。
喜びとの表現が大きすぎれば、ラッキーとかプチ・ハッピーなどと、ほんのチョット嬉しかった事でも次の日に昨日良かったことがあったなどと記憶が続いくのが普通で、それを感じなくなったら毎日の生活に楽しい事など何もないと、つまらない人生になってしまう。

夏場の昼に汗だけの肉体労働をして帰りに同僚と冷たいビールを一杯飲んだ後、その日の喜びを感じられた、今日も一日よくやったと感じられた、それが明日の糧になっていた。
毎日よくやったと感じられ、ビールを一杯のご褒美で楽しい人生と感じられた昔が懐かしい、また、それを取り戻したい。

でも、それって独身時代だから単純だったかもしれません。
結婚して生活環境が変わってしまうと、独身時代は良かったと愚痴が出るほど、我慢だけが毎日感じられストレスの預金が積み立てられていき、つまらないと言う人生観が育っていく。
ストレス預金が多くなり利息も増えてくるとプチ・ハッピーなどでストレス預金の引き出しがあっても原資を食いつぶすに至らず、ストレスが減らず耐えるだけの人生観、楽しい事など何もない毎日としか感じない。
もっと、ひどくなってくると感覚がマヒしてくる、道を外れてきても気がつかないやどうでも良いと思い込むか、極端な表現ですと感情なく生命を維持しているだけの毎日を過ごすみたい。

多重債務に陥ること自体が普通の精神でない、そんな異常者の私がそもそも、そんなこと考える、気にすること自体がおかしいに尽きるかもしれません。



ストレスと多重債務でどっちが先?
多重債務状態から1社の返済を終わらせることが出来ても、喜びを感じられないのは、奥さんの家族が原因で始まった家族不和による積み立てられた、ストレス預金が原因でしょうか?

奥さんの家族から生活費が足らないからお金を貸してが結婚当初から始まり、貸したつもりでお金を渡しても返ってくるわけがなく、返ってくるはずのないお金を用立てるのに仕事に励もうとなんて思える訳ない、仕事が終わった後のお疲れさまがなくなり、プチ・ハッピーが消えてなくなった。

結婚生活で多少の買い物や行楽地での支払いにクレジットカードを使うときもありましたが、月々の給料で出来る範囲の家族生活でしたから借金する事などなかった。
やがて子供が生まれ養育に出費が増えてくるのに併せ、奥さんの家族への援助がはじまり、独身時代の預金を食いつぶし始めてきました。

初めての借金は、銀行でした、それも自動的でした。
クレジットカード代の銀行引き落とし日に預金残高が不足状態でしたが、給料以外に収入源が無いので支払いが出来ないと完全に思い込み、毎日、督促電話の日々や会社に督促電話がかかってきて問題になったら、家族に何と説明すればよいかと考え込み泣き出しそうでした。

でも、何日たってもクレジットカード会社から口座引き落とし不能の連絡や通知が来ないのです。
翌月になってクレジットカード会社からいつも通りの明細書が送れれてきて、中身を見ると未払いと思っていた代金が普通に完了していました。
誰が払ってくれたって訳がわからず、預金通帳を久しぶりに記帳してみて理由が分かりました。

独身時代、銀口座に自動積立定期を組み込んでいましたもので、ささやかながら定期貯金があったのです。
クレジットカード代の引落に対する残高不足分を定期貯金を担保に自動貸し付けが働いて代金未納を乗り切ってしまったのです。

自動貸し付けって大変便利ですね、困った時の神頼みって安心してしまえば、借金したなどと感じる事などありません。
定期残高分しか自動融資されないし、給料が口座へ振り込まれると返済されてしまうので、今回は、残業代が少なかったと借金返済の事を置き換えて思うようになります。
やがてそれは、チョット借金しても大丈夫とストレスを和らげようと動きだし、今の結果を生み出してしまったのでしょう。



クレジットなど後払いを日常生活の一部として仲良くしていれば、何もない生活をおくれますが、収入を超える範囲の利用をしてしまう裏切り行為をしてしまうと、後払いが借金と名前を変えて襲ってきます。

一つの借金が襲ってくると防衛本能で、無担保クレジットローンに手をつけてしまう、そこで反省してクレジットと仲直りできれば普通の生活に戻れますが、A社への返済のためにB社からローンして借金返済の自転車操業を始めてしまうと、借金返済が集団で襲いかかってきて、もう、生きるか死ぬかの瀬戸際です。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

7年近くかかりましたが1社の借金返済が終わりました。






多重債務の返済中ですが、取りあえず1社の借金返済を完了できました。
よく頑張ったと誰も褒めてくれませんので自分で褒めます。

本当に1社の借金を返し切れているか、確かめなくていいのかな?
計算間違えしていないか、自信がなく不安~です。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


1社への返済が終われば次々とがんばって全て終りにできたなら、ローンも借金もびた一文もありませんと胸を張って言い切れる。
クレジットカードも持っていないから、いつもニコニコ現金払いしていますとカッコつけられるでしょう。

借金返済が終わってしまえば、公共料金の支払いも延滞など起こさないで済む。
給料をもらって次の給料までの生活を立て直せば、収入と支出のバランスを保てるようになれば、ブログタイトルのようなことを考え悩むことなどなくなります。
月々の出費を控えるような意志を強く持てば、過去に逆戻りする事もないでしょう。

たとえ1社の借金完済と言ってもこんなに嬉しい事など結婚してから一度もなかった。
言いすぎでした、借金がスタートしてから一度もなかったの間違いです。
借金の返済が3社ですと銀行振込手数料も3社分かかってしまいますが、1社の返済が終わったことで振込手数料も1社分かからなくて済みます。
2百数十円が月々かからなくなりますので、月に1回お昼に牛丼を食べることが出来ます。
70数回の返済で毎回振込手数料が2百数十円もかかっていたから、それだけでも一万八千円以上も1社の振込手数料に費やしていた。

その数百円をLOTOにあて大きな夢を見ることだってできてしまう、もしLOTOで高額当選など呼ぶことが出来たら崖っぷち人生から夢のような生活に逆転できる。
そんな夢は、借金を全部返済し終わってから夢見るのが健全ですね。
やっぱり、月一回のお昼の牛丼を楽しみにした方が良いに決まっています。

1社の返済が完了しても夢など先のまだ先、余計な事を考えるとまた悪魔の手口にのってしまうところです。




一つ気になる事があります。
多重債務の任意整理を司法書士の先生に依頼し、返済月額、返済期間の決定通知を頂きました。
それに基づいて一社の支払いが終わったと思っていますが、借入先の会社から返済が終わった事について連絡など来ないとでしょうから、無事に返済が終わったか心配です。

自分で終わったと思っていても、実はあと一回分残っていたなど、そんなオチ話をしている余裕などありません。
来月振込をしないで先方から督促が無ければ、もう安心で良いのでしょうか?
安心していていいのか?今までの人生を振り返ってみろ!安心しきっていて今の状態に陥った事、教訓になっていない!って、頭の中で天使か悪魔が囁いています。

返済が完了したと思っている会社へ電話してみれば解決する?
でも、任意整理で司法書士の先生が間に入っているから、司法書士の先生へ確認してみるのが一番のような気がしますが・・・

司法書士の先生に電話ってしづらいです。
任意整理をお願いし結果を聞いたのが最後で7年近く合っていないし連絡も取っていないから、いきなり電話しても直ぐに私の事を思い出して頂け、話が合うか分からないし、電話で話が簡単に済むとも思えません。
手土産をもって、ご無沙汰していますと司法書士の先生を訪問する手もありますが、手土産を買うお金が合ったら返済に回しなさいと怒られるに決まっています。

決めました。
深く考える事もないような気がしてきました。
連絡ないのは、達者な知らせって決め込めば良い。

返済するだけで良い、私以外の方々は、ほかの人の事で忙しいでしょうから、余計なことでお手を煩わすことなどやめることにします。
気にしているのは、私だけですから。


一社の返済が無事に終わったと自分に言い聞かせ、よくやったと自分で褒め、7年近くも頑張ってこれたのだから、残り2社への返済も頑張れるはず。
残りの返済の事だけを考えていれば良い。

多重債務なんてほめられた話でなく恥ずかしい話です。
でも本音は、よくやったと誰かに褒めてもらいたい!
そんな暇な人など居ませんよね。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ボーナスを狙ってハゲタカが舞い降りる。






世間では、夏のボーナスで財布が潤っている事でしょう。
会社でうだつの上がらない私のボーナスなんて、お金持ちに比べたら子供のお小遣い程度しかありません。

それでもハゲタカは、わずかなお金でも狙ってやってきました。
私の奥さんへ家族が群がって、生活費が足りない、電気代を滞納していて止められるなど、ドラマの如く襲いかかってきました。

気が狂ってきそうです、まともなブログなど書けないかもしれません。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。



奥さんの家族から生活費が足りない、電気代を滞納していて止められるって、今さらの話しでしょうか?
普段の生活にかかる費用をどうやってやり繰りしているのか、さっぱり分かりません。
会社勤めなどほど遠い環境下で普段の生活費をどうしているのか、極論、毎日食べているのか、そのお金って誰かから借りっぱなしなのか?疑問です。

そう、振り返ると7月と12月に限ってお金の話が必ず発生し、おまけに催促が借金取りの如くやってきます。
そのフォロー欲って凄いものだと感心するぐらい旺盛で、そんなにパワーがあるのなら働けば自分のお金が得られると、考えが切り替わらないのが不思議なくらいです。



毎日、奥さんが家族から集中砲火をあびて泣いています。
奥さんも7月と12月に限って激しい攻撃が来ること、ボーナス目当てに何がなんでもお金を吸い取ろうとしていること分かっています。

奥さんを助ける事など、無一文に等しい私にお金の手助けなど出来るはずないのです。
奥さんも借金返済中でお金など工面できない事を十分承知していますから、精一杯防戦しています。

あ、無一文でないですね、借金をかかえていますのでマイナスでした。





でも、今回のお金貸して催促が前回よりも激しいと感じます。
何か事情や一社完済が近付いていることを察知されたのでしょうか?
今月で一社の借金を完済できる事、私しか知らないはずですから、その分がうくこと奥さんの家族が狙って激しさを増しているとは考えにくいです。

大体、いつもお金貸してってくるけど、貸したお金が1円でも返ってくることなどあり得ない話し、そんな事ぐらい借金雪だるまを経験したには常識的な事、返せるくらいならはなから借りたりしないくらい分かっています。



きっと、お金って貸してはいけないものだと思うようになりました。
金融機関以外、お金って一方通行なもの、物を買う、働いて収入を得るなど何かの対価としてお金が財布から出ていくや労働の対価としてお金が財布へやってくるもので、お金が一方通行でない場合は、千円を出して百円硬貨が10枚返ってくるのどの両替行為ぐらいと思います。
金融機関以外にお金を渡しても、そのお金は戻ってこない。

個人間でお金の貸し借りって、少額なら催促なしのあるとき払いなんであるかもしれません。
友情と言う対価に対しちょっとのお金を短期でお互いの信用で成り立った貸し借り。
約束を破ってしまうと究極の最後が待っている。



借金を抱える前の私でしたら、そんなやり取りを経験したと思いますが、貸せるお金など1円もありませんので、友達などつくれません。
当然、私などにお金を貸してくれる人などおりません、もっと惨めに友達などいません。

奥さんの家族の生活って、毎日どんなものなのでしょうか?
毎日、好きな時間に起きて食事が有れば、それを食べ、何もなければ我慢して昼寝、夜起きて食事が無ければ、また寝てしまう。
何日間飲まず食わずで過ごせるのでしょうか、我慢の限界になったら何かを食べるための行動をきっと起こして、また空腹に耐える生活を繰り返す。
我慢の限界でとる行動など恐ろしくて聞くことなどできません。
きっと聞いてはいけない事に決まっています。



何十年も今の会社に勤め続けても多重債務で家計が火の車の私家族でも、奥さんの家族に比べたらまだまし、真っ当な生活を送っていると思います。
公共料金の支払い延滞など起こしていますので、真っ当な生活でなかったですね。

私の借金生活も奥さんの家族の生活も同類なのかもしれません。
私が会社勤めをしているから真っ当などと思い込んでも、お金に関する事情は五十歩百歩。
決してがんばっているなどと言えない、当然の事を行っているだけ。
借金全てを返済しきって、やっとゼロスタートを切れる状況。
でも、その時は、定年を迎えて次の職探し。



健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える





posted by 800man at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

7月の給料日が待ち遠しい!!






ついに7月が来ました、数週間先の給料日が待ち遠しくてなりません。
2010年から返済し続けている1社への借金返済があと1回で終了します。

これを乗り切れば公共料金の延滞も解消できるようになるでしょうか?
これまでラッキーな事など何もなかったアンラッキーな人生に光が射してくれるのでしょうか!

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


2010年3月から積もりつもった借金を任意整理し、月々返済の道を歩んできました。
現在返済中3社の内、1社が7月分の返済で最後です。

返済中の3社は、ローン会社系、クレジット系、消費者金融系で、今回で終了するのがローン会社系です。
手前勝手な分類表現で分かりづらかったら、ごめんなさい。
6年数か月かけて、やっと1社の返済が終わろうとしています。


8月から1社の返済がなくなるので、その分を郵貯へ貯金や銀行へ預金すれば、なんか明るくなれるような気がします。
そのお金は、元々ないものと思い、手をつけないで数年過ごせば貯蓄が出来るようになります。

そうだ、キャッシュカードを使えないようにしてしまえば、引き出そうとしても出来ないからお金が溜っていくようになります。

でも、キャッシュカードが使えないと郵貯へ貯金や銀行へ預金が出来ないですね。
通帳にて窓口で預入すれば良いわけですが、平日昼間にそんな事をやっている暇などありませんね。





1社への返済分でも数万円ですから財布の中でおとなしくしている訳などないはずで、絶対に手の届くところへ置いておいてはいけません。
なんだかんだと少しづつお金が減っていき、せっかくの貯蓄チャンスを逃がしてしまいます。

余ったお金を奥さんに渡して奥さんの機嫌を取るようにすれば、冷戦状態の夫婦仲を解決できるでしょうか?
奥さんの機嫌が少しでも良くなったら、子供たちも救われるようになるでしょうか!

奥さんに余分なお金を渡すなど、もってのほか!
奥さんの家族にお金が回るだけで、わたしの家族にとって何の足しにならない。
もともと、奥さんの家族が原因で借金に手を染めてしまった。
そんな事をするぐらいならLOTOでも買って、大金当選の夢を見続けた方がよっぽど気が晴れるし、もし当選したら人生を逆転できる。


LOTOでも買って一攫千金を夢見る事って、たいへん必要なことに思えてきました。
家族全員で番号を選ぶことで会話ができるようになる、家族全員で同じ目標や夢を共有できる、絶対に当たると信念を持つようになれる。
世の中に外れる人が一杯いますが当たる人も実在しているから、今度こそ順番が回ってくると家族全員が一丸となって何かを行えば、人生をやり直せる気がします。

焦っては、いけませんでした。
1社の返済が終わると、その分数万円が浮くわけで、一攫千金を先に夢見る前に、その分を残り2社への返済増額にあて完済に道を早く迎える選択肢がありました。

借金全部を完済してしまえば、何も問題がなくなる訳だし、信用がブラックだからクレジットカードも作れないし、借金をしようとしても借入が出来ないので、もう返済に悩むことがあり得ない。
働いて収入が続く限り食べていける人生が見えている。
その方が利口ですね。


まず、借金完済を目指せば、借金苦が無くなり心の痛みを和らげられる。
借金返済がなくなれば、給料の昇給分よりも比べ物にならない区内の手取り分が増える。

でも、ちょっとだけでもLOTOで一攫千金の夢をちょっとでも持ちたい。
家族の会話を復活させることをいち早く行えば、お金で買えないほどの良い結果を得られるような気がします。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。

次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください 。
すぐに知人に教える






posted by 800man at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする