2010年07月05日

奥さんに離婚届を突きつけられました。




もう、冗談ですみません。
奥さんが突然離婚届を私に突きつけて、すぐにサインしろと迫ってきました。
前々から離婚しろとか早く死ねとか言われ続けてきましたが、本当に届出用紙を持ってきました。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


どうして私がこんな目に遭わないといけないの?
奥さんの家族のために頑張ってきたのに、お金がなくなった上にもう借金が出来ないから?
金の切れ目が縁の切れ目でしょうか?

奥さんの家族が貧乏なのは、チャンと仕事をしないで子供だけを作っている弟のせいでしょ?
それに手をこまねいて時を過ごしてしまった、あなたの両親のせいでしょ。

助けてなんて自分よがりな言葉を使っているけど、簡単に言うと金よこせでしょう。
自分たちのせいなのにプライドだけ高くて、出来る限りで良いから助けてなんて聞きたくない。
こっっちも困っているからと断っても、毎日電話をかけてきて助けてなんて、おかしい話である。


私と離婚して奥さんは、働きながら次の金づるを探すつもりでしょうか?

そんな浮気性な奥さんでないことは、分かっています、それゆえ離婚届を突きつけることは、奥さんとしても心が限界なのでしょう。
お金がないのに金よこせと言われても成すすべがないとなると、二者選択しか道がなかったのでしょう。

でも、私と子供を捨てて自分の家族を取るを選択するとは、私はやっぱり他人なのでしょうね。


子供が大きくなるに連れて親の言うことを聞かなくなってくる、私は借金返済で頭がいっぱい。
奥さんとしては、家族から見放された孤独感がいっぱい状況となって、自分の家族を選択したのでしょう。

私のことはさておき、自分の子供を見捨てても自分を生んでくれた親を大事にする、どちらが正しい選択なのか分かりません。

私なんかに正しい判断など出来ないですね、だって、正しい判断が出来るようならば多重債務に陥らないでしょう。


奥さんと別れたら、奥さんの家族への出費がなくなるので、家計は普通に戻れるかもしれません。
でも、子供が一番大変でしょう、私が仕事から帰るまでご飯も食べられない。

もともと満足な食事など借金が多くて取れていませんが、まったく食べられないことは無かったのに酷くなりそう。

私も二者選択の立場になってしまった、奥さんを引き止めて奥さんの家族を背負う。
奥さんの家族と縁を切るために奥さんと離婚する、しかし、子供の犠牲が増えてしまう。


お金を取るために子供が犠牲になってしまう。

健全な人から見たら、なんと馬鹿な話と思えるでしょう、離婚届に記入するしか選択の余地が無いと分かっています。

ペンを取って、紙に記入するだけ、それだけで悪魔と縁を切れる、そう考えるしかないのでしょう。


私の名前を記入する欄があります、私の名前を書くしかありません、そこに名前を書いてほかの欄も埋め尽くし印鑑を押すだけです。

書き始めるしかないので、私の名前を書くところに名前を書きましょう、名前を書くところに夫となる人と書いてあります。

なんで、夫になる人なの?私は夫でないの?
奥さんが名前を書くところには、妻になる人って書いてあります。
私は、離婚経験が無いもので離婚届など初めて記入しますが、なんか変と思います。
やっぱり奥さんは、外国人でした。
奥さんが突きつけた書類は、婚姻届出した。


身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


自分が間違ったのに、どうして私を殴るんだ、半分笑い、半分怒りを覚えました。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。




ラベル:つらい毎日
posted by 800man at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

3ヶ月で約20万円




任意整理をお願いしてから9ヶ月が過ぎました、それと、示談成立し返済開始から3ヶ月が過ぎました。
返済できたお金が3ヶ月で約20万円です、大変がんばったつもりですが、債務の数パーセントしかなりません。
まだまだ始まったばかりと分かっていますが、先が遠いです。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


金金金金・・・・・・・・から始まり、
借りたい借りたい・・・・に続き、
返済催促返済催促・・・・に追われ、
貸してくれ貸してくれ・・に明け暮れ、
疲れた疲れた・・・・・・の毎日、
死ぬしかない・・・・・・でも出来ず。

ブログに逃げ込み、返済催促を放置した。

ブログに書き込みが多くなり立ち直り、司法書士の門をくぐりました。
借入額が半分ほどになり、現在、完済に向けて努力中です。


身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


最近、奥さんがお金のことをあまり口にしなくなりました。
奥さんの家族への仕送りも出来ない現状を理解してくれたと思っています。
奥さんの家族がお金のことを言い出しても、こっちは借金がいっぱいで仕送りできないって言っています。

大変よかった、そうなってくれないと借金を完済することなど無理なのです。
元々、借金の始まりが奥さんの家族が原因と言っても言いすぎでないと思っています。
でも、こちらも子供が一人出ないので、相乗効果と言われても否定できません。

いま、荒波を無事に乗り越えて大海の中、たどり着きたい港を探して静かに漂っているようです。
どちらを向いても海ばかり陸地が見えずに途方にくれているが、沈没の危険はない状況。


でも、おかしいですよね、全く働いていない奥さんの家族がどうやって食べていけるのでしょうか?
両親と兄弟とその子供たちと、私の家族よりも大所帯が日々食べるだけでもお金がかかるはず。

任意整理を始めてから9ヶ月が過ぎました、その数ヶ月前から仕送りが出来なくなっています。
どうやって生活しているのでしょうか、いや、どうやって生き延びているのでしょうかが正解かもしれません。

余計な心配を出来るほど、こちらに余裕などありませんが、後になって大問題が私たち家族に降りかかったら大変です。


もしかしたら、日々の生活費を借金して、好き勝手に暮らしているのでしょうか?
好きな時間に起きて食事して、テレビを見て暇つぶし、昼寝して起きたら食事にテレビ三昧、夜になったらビールで酒盛り。

そんな生活を毎日繰り返している。
働かないから収入がないのに借金の繰り返す、返済など全く頭にないから、働くことなど考えない。

どう考えても、奥さんの家族は借金をしまくっているとしか考えられない。
もしかして宝くじが当たってお金に困っていない、でも、それだったらもっとお金を使いまくっているでしょう。


以前、奥さんの家族の借金を返済するために、定期預金を解約したことがあります。
返すと言われても帰ってくることなどありえないことは、分かっていました。
お金を返せるぐらいなら、始めから借金などする必要がない。

やっぱりそうですよね、奥さんの家族は、借りられるだけ借り続け、日々働かずに生活を続けおとなしくしている。
借りるあてがなくなり困り始めたら、私の奥さんに矢の催促、金と言わずに「助けて」がはじまるに決まっている。

今のうちに奥さんと仲良くして、毎日喧嘩しないですむような家族を築かないと生きていけなくなりそうです。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


ラベル:借金示談
posted by 800man at 18:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

こども手当て受け取れました。




子ども手当てがチャンと6月10日に振り込まれました、2、3月の児童手当と4、5月分の子ども手当てが別々に振り込まれていました。
奥さんの友達は、まだ振り込まれていないや、自治体によっては、3ヵ月分を支給したところもあるようです。

奥さんは、テレビのニュースでその事を事前に知っていますので、朝からチャンと振り込まれているか確認しなさいと言っていました。

借金返済に困っているのは、奥さんも知っていますが、子ども手当ても児童手当も子供の貯金に入れるから引き出して、奥さんに渡すようにと言っています。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


子供のために貯金しておくことは、良い事なので反対する気はありませんが、ただ、借金返済を早くしたほうがもっと良いと思っています。

それに、過去、自分の家族がお金に困っていた時、子供の貯金を引き出して仕送りに使った事があるので、もしかしてと心配しているのも事実です。

奥さんはその時、送金前に私に相談してきましたが、駄目なんて言える状況でなかったのでOKしました。


働かない家族を助けるために此方が借金するのはおかしい、そう言っても、その時強制的にも仕送りをOKした事が尾を引いています。

家族を助けるためにが向こうの言い分、働く気のない家族を食べさせることが助けるとは思えない、「たかり」がぴったりでしょう。

また愚痴ってしまいました、もう聞き飽きたことでしょう、すみません。
二人の子ども手当てが2ヶ月分ですから、5万2千円になります、すごいお金です。


これから、偶数月に5万2千円が手に入ります、年間にすると30万円ほどです。
これを借金返済に回せば、どんなに月々の家計が助かるか、子供にお腹いっぱい食べさせられる日が多くなります。

普通の生活に一歩近づける、そんな気がします。

そうなのですが、奥さんは子供の貯金に入れたがります。
それも一理あります、子供のために貯金が必要である点、いつ廃止になるか分からない子供手当てを家計に当てるのは怖いことです。


ブログにコメントを頂きました、「ボーナスをもらえるなんてうらやましい」ですが、学校を卒業後に入社した会社にそのまま勤めています。

毎月、給料と年二回のボーナスをもらっていましたので、それが普通と待ち受けている罠に気がつかなかったのです。
月の家計が苦しくなってきた時、もうちょっと頑張ればボーナスが入るから、ちょっと借りても返済できる。
子ども手当てをあてにした生活を送ってはいけない、また、罠にはまってしまう。

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


何かあったときのために、貯金は必要なものであるに越したことはないはずです。
月々に家賃を払っていたとしても、更新時には、礼金として1か月分余計に出費があったときなど、子供預金があると乗り切れるのは明らかです。

子供が小学校から中学校に新入学するとき制服など購入しないとならないので、任意整理後の借金を増額返済することは難しく、すこしは貯金しないとなりません。

私は、任意整理したときにクレジットカードは全て失格になりましたが、奥さんはクレジット会社からカード返却になっていません。
奥さんがクレジットを利用したら、ローンをしてしまったら、私が任意整理したことなど何の役に立たなくなります。
悪魔が私の周りから立ち去るのは、いつになるのでしょうか?
今は、奥さんのご機嫌を取り、奥さんがクレジットカードを使わないですむように、ひっそりとくらすしかない。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


ラベル:6月10日
posted by 800man at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

やりなおせますか?




近況、5月の支払いが出来ていません、任意整理しましたが、守れていません。
司法書士さんに任意整理を依頼しましたが、2ヶ月しか守ることが出来ませんでした。
人生やり直そうと思っていましたが、地に落ちた者は地に落ちたまま、這い上がることなど出来ないのでしょうか?

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


3月と4月は、任意整理後の月額返済額を期日までに各ローン社に振込み返済できましたが、5月分を支払う余力が尽きてしまいました。

預金残高0円なので、まったく現金がありません。
口座引き落としの公共料金など、一部支払えていません。
借りられないから、次の給料やボーナスが入らないと返済できません。

6月10日に子ども手当が支給振り込まれますが、それを返済の一部にと思っています。
子ども手当の支給は、賛否両論あるようで報道の中で貯蓄に回り消費につながらないと言われています。
借金一家は、直ぐにローン返済となり子ども手当は、貯蓄にも地元の消費還元にもつながりません。


ローン会社との任意整理示談書には、2ヶ月返済が滞ったら延滞金をプラスして返済となっています。
どうにもならないもので、1ヶ月甘えるしかありません、6月に2ヶ月分を振り込むしかありません。

その後、無事に夏のボーナスがもらえたら、それを月々の返済に回し、冬のボーナスまで生き延びる。

冬のボーナスをもらえたら、夏のボーナスまで返済に使って、繰り返して完済を目指す。
それを8年近く続けないとなりません。


返済計画の初年度、2ヶ月しか約束を守れなかったのに8年間続けられるとは、普通考えられないでしょう。

やっぱり、人生をやり直すことって出来ない。
そう実感します、でも、何をどう思っても毎月返済することから逃げられないので、機械的にお金が入ったら振り込むだけ。

楽しいや苦しいなど感情を殺して、機械になりきるしかないのでしょう。
奥さんになんと言われても、殴られても、機械になりきれば、感情を持たなければ痛くも感じないでしょう。


感情を抑えると押さえ切れなくなった時に何をしてしまうか分からないので、感情を殺して機械になりきろう。

楽しいことなど何もなくても子どもが成人するまで、責任を果たせばいいですよね?

「死の選択」人間として普通に生きることをあきらめ、機械のごとく生きる。それが死の選択ってことなのかもしれません。
身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


全部、自分が悪い、そうですね。自業自得でしょう。
何を言われても言い返せない。感情を持ってはいけない、機械になりきれば借金を完済できる。
完済するころには、老人ですから、もう楽しみなどいらないでしょう。
感情が消え去ったら、楽しみなど感じないから、もうどうでもいい話。

私は貝になりたい。の、気持ちが分かるようです。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


posted by 800man at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

アンケート結果をまとめてみました。




奥さんの友達で、旦那が個人事業主なようですが、仕事がパタッと無くなって食べることも困り始めたみたいです。
こちらに言われても、こちらも満足に食べられません。
お金の無い人には、お金に困ってる人しか、寄って来ないのでしょうか?
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。

前にも1度行いましたが、ブログに載せているアンケートですが、回答を頂いておりますので集計状況を発表いたします。

アンケート『借金まみれ、どうしますか?』

死を選んで楽になれば!・・・・・16件 (7.7%)
破産して、やり直しな!・・・・・75件 (36.1%)
家族を捨てて逃げればいい!・・・6件 (2.9%)
地道に頑張れば借金返せる。・・・48件 (23.1%)
司法書士に相談が一番。・・・・・63件 (30.3%)

「死を選んで楽になれば!」
: 自分にはこれはできないあれはできないばっかり
: |←樹海|     ┗(^o^ )┓三

「破産して、やり直しな!」
: 死は最大の逃げだと思うのでそれだけは選ばないで欲しいです。 (女性)
: 死ぬよりは破産したほうがいいと思います。でも、死にたくなる気持ち分かります。 (女性/30代/三重)
: 死ぬ勇気があれば、何度でもやり直せるはず (女性/30代/大阪)
: すごく楽になりますよ。恥ずかしい事なんてありませんよ。黙って悩んでる方が恥ずかしいですよ (男性/30代/香川)
: 5年間 逃げれば 時効 借金0だよ (男性/40代/宮城)
: 自己破産して1から人生やり直せばいい死んじゃだめ (女性/30代/長野)
: 奥さんとは離婚すべき。死ぬまでタカられますよ。 (女性)
: まだいける!破産で楽勝 (男性/20代/長野)
: がんばれ! (女性/40代/大分)
: 私は破産者です。幸せはお金じゃないことに気が付きました。 (女性/30代/北海道)
: 嫁と別れ子供とともに再出発を。嫁といたら、必ずまたもめる。 (女性/50代/新潟)
: そんな嫁とはさっさと離婚しましょう。他人とは思えないので、応援します。自分の為に生きましょう。 (男性/50代/大阪)
: 自己破産が一番、普段と生活変わらず、再建の道が開けます。 (男性/50代)
: 南の国の人間は、ハイエナの如し。 (女性/50代/新潟)
: がんばれ。生きてればいいこともあるさ (男性/30代/熊本)
: 法テラスへ相談してみた!? (女性/40代/東京)
: 無理することないでしょ
: 死ぬほどのことではないと思う (女性/30代)
: 死ぬ事ない。すぐに弁護士に相談すべきです (女性/30代/広島)
: 私も仕事で山ほど抱え、破産した一人で色々ありますが、死を選ぶくらいならそうした方が良いかと思います。 (女性/30代/福岡)

「家族を捨てて逃げればいい!」
: とりあえずアパート借りてあげて離婚して母子は生活保護 (女性/40代/富山)
: 踏み倒せ (男性/50代/兵庫)

「地道に頑張れば借金返せる。」
: たった800万でしょ? (男性/40代/兵庫)
: 要はその気になって行動すれば解決できるはず。 (男性/50代/千葉)
: 私も借金があり毎日死を考えますが、私もがんばりますのであきらめないでください。 (男性/40代/広島)
: 借りたものはちゃんと返しましょう。 (女性/40代/神奈川)
: 普通にサラリーマン家持ならそれ以上の借金があるはずです。普通に生活できるでしょ。 (男性/40代/広島)
: 真面目に働けば (女性/50代/東京)

「地道に頑張れば借金返せる。」
: 私はサラリーマンで5000万あります。 (男性/40代/千葉)
: 800万で死ぬことわない頑張れ (男性/60代/大阪)
: まだぬるい
: 私は、借金1億3千万円ありますが、コツコツと返しています。生きていれば、人生楽しめます。 (男性/50代/東京)
: そんな程度の借金、返せるでしょう! 経験者。

「司法書士に相談が一番。」
: でも勇気が出ない (女性/40代/北海道)
: 人生何が起こるかわからない。前向きに (男性/60代/広島)
: まずは、元本と利率を下げてもらう交渉を! (男性/30代/福岡)
: 私は1800万 (男性/40代/福岡)
: あんたは生きろ。俺は死ぬけど。 (男性/40代/京都)
: 責任感が強すぎてすべて自力で返済しようとする。でも助けは必ずあります。 (女性/30代/【海外】)
: 日本は法治国家です (男性/40代/大阪)
: アナログ放送終了→対応してない人が多く、アナログ終了延長されると思います。急がなくても大丈夫だよ~ (女性/30代/東京)
: 私も特定調停で出直し中。一人で抱えていないで、相談したほうが絶対いいです! (女性/40代)
: これ以上取り返しの付かない事態になる前に相談してください (女性/10代/和歌山)
: ブログに書くのは卑怯じゃないと思うけど。とにかく生き抜いて下さい。 (女性/30代/東京)
: 生活、生命共同体の女房に内緒でどうするのですか?知らない幸せより知った不幸!戦うべし (女性/60代/東京)
: 必ず開ける道があると思う。一刻も早く相談を。
: 専門家に聞いてみるのが良いかと。
: まだ生きてるみたい。安心した。決して、樹海で一家心中なんてしないでね。139号線行かないで!
: 見栄を張らずに早く立ち直りなさい (女性/30代/滋賀)
: 私も破産考えてます。死んではだめだと思う。 (女性/20代/北海道)
: まずは弁護士に相談するのが一番。 心から応援しています。 (女性/40代)
: 整理してみて、駄目なら自己破産かな? (女性/20代/大分)

アンケート投票だけでなく、コメントまで頂け本当にありがとうございます。
ブログ記事を読んで、併せてアンケートに書いてコメントを記入されて方がほとんどです。
そのため、回答時のブログ記事内容がわからないとコメントの意味がわからないかもしれません。
私は、ブログ記事を書いた本人なので、コメントの意味をすべて理解できます。


私と同じような体験をしている方も回答者の中にいらっしゃるようです。
「司法書士に相談が一番。」
: でも勇気が出ない (女性/40代/北海道)
そうですね、暗いく、恥ずかしい話なので、気楽に相談なんて、ありえないと思います、借りる時は結構気が楽になのですが。

私の場合は、勇気を持って司法書士さんを訪問したわけでなく、返済不能でどうにもならなくなっただけです。

偉そうにブログ記事など書ける立場でありません、暗いブログしか書けない、落ちこぼれです。
ただ、お金が必要で消費者金融の入り口を入れるほど勇気があるのなら、司法事務所の入り口を入るのに勇気など要らないと感じます。


身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える



健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


posted by 800man at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

列車の人身事故が多いようですが




会社まで電車通勤ですが、最近、人身事故による遅れが多いと気になっています。
列車の人身事故って、言葉にしたくない、あの事とすぐに連想します、全部がそうでないとしても亡くなられた方に確かめようが無い事でしょう。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


ブログを始めてから、1年半ぐらい経ちました。
ブログ記事更新を1ヶ月休んでいました、仕事が忙しくなったこともありますが、毎日の疲れが溜まり更新できなかったのが本当のところです。

いつの間にか、ブログのアクセスカウンターが7万を超えています、多いのか少ないのか分かりませんが、訪問頂きましてありがとうございます。

ブログにコメントも頂けるだけでなく、長文で会話をしているような、励ましのお手紙を頂いている様で日々生きてこれました。


3月に任意整理の和解が成立して、3月分、4月分と返済を滞りなく過ごしてきたおかげで、自宅にかかってくる電話は、セールス電話だけになりました。

0120で始まる勧誘電話ですが、中には迷惑電話お断りと言いたくなるような威圧的なものもあります。

その仕事をしている人って借金を抱えていて、任意整理したことなど知らないから、電話をかけてくるのでしょうが、必死にやるべきことが違うように思えます。


でも、そのしつこさってバイタリティがあるなって凄いなって、そんな人なら列車の人身事故など引き起こさないと思えます。

ブログのコメントにも頂けました、借金返済を一人で考え込まないで相談機関にするように、死など考えるなです。

誰でも、自分が借金いっぱいですと言いたくないですね、ブログに実名を書かないから記事が書ける。
なので、記事を書き続けられ私は、生き延びてこられました。


いま、O社、A社、J社に毎月返済しています、2ヶ月過ぎまして、やっぱり苦しい。
でも、任意整理後なので延滞できない、もう借金は出来ない、もう数ヶ月持ちこたえればボーナスが入るので支払える。

そんな言い訳は出来ないので、手っ取り早い昼食抜きを選びました。
ダイエットを考える必要もなく減量できます、もし、ダイエットをお考えなら外出時に財布を持たないを勧めます。

世間の広告で目にするもの、銀行、クレジット、諸費者金融のホワイトリストやブラックリストに載っていない新鮮な新規ローンの獲得。
それと相反する多重債務者の借金法律相談や完済した人の利息過払い請求の相談者獲得。


借りるも返すも個人の問題ですが、借金苦にならないようにフリーローンの怖さをもっと知って欲しいと思います。

多重債務のときは、返済能力を超える金額でしたので手も足も出ない状況でしたが、任意整理後は月々ギリギリ返済できる額です。

このギリギリ返済できる額が微妙なところで、収支ゼロで収まった月は良いのですが、マイナス家計の時は借りられないので、どうにもなりません。


今がボーナスまで数ヶ月とお金の余力がまったくない時、返済催促がきたらもう手がない状況です。

ローンを勧める広告と返済相談を勧める広告が世間に一杯あると、借金苦の経験がない人は安易にローンを始めてしまうでしょう。

私は違いますが、娯楽にお金をつぎ込みちょっとお金を借りたら借金雪だるまの出来上がり、そんな人が多いと感じています。


家庭の不和で気晴らし、ストレス解消でお金を使ってしまうことも理解できます。
奥さんがそうです。

何のための人生でしょうか?誰のための人生でしょうか?疑問に思っても、悩んではいけない、前に進まないとならない。

前に進むことは、目に見えるホームから線路に進み列車の到着を待つことでなく、目に見えない人生の道のりを迷わず進むことなのでしょう。


身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


借金などまったくない人もいるでしょう、住宅ローンを一生懸命に返済している人もいるでしょう。
借金返済が滞っている人よりも健全に返済している人のほうが多いと思っています。

このブログ記事を馬鹿な話と思っていても、安心しないでください。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


ラベル:人身事故
posted by 800man at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

利用者の20%近くが困る




NHKニュースであったと聞きました、テレビを見ることなど、月に1度くらいなもので、知りませんでした。
今年の6月から新たな融資をしようとすると、借入額が年収の3分の1以内と制限される。
消費者金融などの利用者の20%ぐらいは生活に困る為、新しい借り入れが必要と考えているとの調査結果との事です。

既に、法施行前に新規借り入れの規制をしているところが殆んどなので、もう、困っている人が出ていると思います。

最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


借金の月々返済が滞ると直ぐに借り入れストップ、数回続くと他社から新規借り入れを申し込んでも審査結果NOは、前からありました。
私は、ずうっと前から体験しているので、突然借りられなくなると、もう、手がない、どうにでもなれとやけ気味になります。

只、借金の総額は年収を超えるほど借り入れできていましたので、今回の借り入れ総額制限とは、額が違います。
元々お金が足りないから借金を始める、元々足りないのに借金を返済できる訳がない、そこで買い入れを繰り返し借金が膨れ上がる。

結果的に私は、司法書士に相談して、任意整理の道を進んでいます、もう何処からも借り入れできませんので、借金は今後増える事はありません。


借入額が年収の3分の1以内と制限されると、利用者の20%ぐらいは生活に困るとの事ですが、色々な事情があると思います。

私の場合は、月々の返済額が5万円を切ったことで、何とか生活できるようになったので借り入れしなくても生きていける。

ただ、今勤めている会社の業績が悪化しないが条件、収入の大幅ダウンや人員整理、もしかの倒産など起きたら、もうおしまい。


決して安心できる状況にないので、気をゆるしては20%の仲間入りになってしまいます。
JALでは、退職者の年金にまで波及していたと記憶しています、安泰って金の延棒を持っていないとありえないのかもしれません。

株など資産として保有していても、突然暴落なんてこともあるはず、資産が増えるように投資と思ってもあてが外れると、転落人生。

私の借金は、投資など程遠い理由なので比べものにならないでしょうが、大小問わず借金を抱えて楽な生活などありえないでしょう。


お金が借りられなくなると借金ができなくなるから、今後、多重債務にならないで救われると考えられなくもないですが?

今、お金にすぐ困ってしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

他人事のように思い、現実味が遠のいたのは任意整理のおかげです。
ブログ記事を読まれた方の中で、もし、以前の私みたいに多重債務で困っていたら法テラスに相談してください。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。




身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える
ラベル:利用者の20%
posted by 800man at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

最後の借金




任意整理で示談成立から最初の返済を無事に行なえました、併せて、司法書士の先生にも手数料の一部を支払えました。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。

初回の返済額は、各社とも端数調整で2回目以降の返済額よりも少ないから、返済総額が少ないもので、司法書士さんの手数料を五千円支払えました。

司法書士さんの手数料ですが、2万円X6社=12万円になっています、相談の始めからその手数料については、分割で良い。
借金の返済が重要なので、無理に月々一定額でなくても良い、極端に言ってしまいますと、催促なしの有る時払いです。


大変助かりますが、甘える訳に行きません。
司法書士さんの手数料が最後の借金を思い込み、ひたすら借金を返済することだけを考えないといけません。

これからの返済は任意整理の結果、元金のみの分割返済で利息がありません、司法書士さんの手数料は借金の利息と比較にならないほど低いです。

これだけ、月々の返済額が減ったのだから、もう借金生活とは決別、既に信用機関には私の情報が伝わっていますので、貸してくれるとこなど有りません。


決して家計が楽になった訳ではありませんが、気が楽になりました。
光熱費など色々な月々の出費をチャンと考えて、月の給料から差し引きマイナスにならなければ、完済できる。

ボーナス時に追加返済できるようになれば、完済が早まる。
なんか夢のような世界が見えてきたよう、でも、完済するまでに8年近くかかります、完済したら会社定年。

会社定年後は、年金受給出来るまで職探しをして生活しないとなりません。
老後を考えると早く完済しないとならない、でも、子供にお金がまだまだ掛かるもので、月々に余裕などありません。


これから生活環境を元に戻るように努力するしかありませんが、任意整理して本当に良かったです、司法書士の先生に示談交渉をお願いしていなかったら、ブログタイトル通りになっていました。

このブログを通りすがりや興味本位で読まれていたら良いのですが、私と同じ借金返済に困っていられたら、クレ・サラの会など探し直ぐに駆け込んでください。

もう直ぐ4月、GWがあっという間にやってきます。
私の家族は、借金苦からGWを明るくすごした事など無くなっていました、今年は旅行など行けなくても明るくすごせるような気がします。


まだまだ、これから立ち直っていく所なので、この先どんな失敗をするか分かりません、前途多難ですが頑張っていきたいと考えています。

借金で死ぬ事ない、いろいろと励ましのコメントを頂きこれまでやってこれました。

大変ありがとうございました、でもまだ、家族の不和は解決していないもので、また暗い記事を書いてしまうかもしれません、不愉快でなかったら今後もこのブログにご訪問願います。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。




身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える
posted by 800man at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

人事異動の時期




もう直ぐ3月も終わりに近づいてきました、転勤や定年退職など多いので送別として酒宴や餞別と、物入りの時期となっています。
どうしても、2回の送別会に出席しないとならないので、奥さんに話をしました。

やっぱり文句たらたら、飲みに行くだけって、言われました。
普段のみになど言っておらず、年間通して忘年会のみが定例で、送別会や歓迎会は毎年あるとは限りません、普段のお誘いは、みんな断ってきました。

会社勤めなもので、送別会や歓迎会を断る事は、よっぽどの理由がないと出来ません、奥さんが暴れだしても困るので、先週の送別会出席を断りました。
さすがに疲れます、でも、我慢するしかない事なんです。最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


会社の中では一人ぼっちで仕事をする訳でないので、交流を深める為にも送別会、歓迎会に忘年会は、出席が欠かせないと思っています。
普段のちょっとしたお誘いも上司との話し合いの場として、必要と思いますが借金返済で家計が一杯なので、その点は自動的にお断りしています。

もともと、お酒が強いほうでない事と自宅では一切酒を飲まない事が仲間内に伝わっているので、普段のお誘いはお断りしてもあまり問題視されないので助かります。

でも、送別会や歓迎会など特別な時は飲めなくても、顔見せとして出席するのが当たり前、でも、奥さんに許してもらえませんでした。


正直、やってられません、会社に行って合わせる顔がありません、今は、異動される方が早くいなくなって欲しいと願うばかりです。

会社にて、人との交流を絶ってしまうと孤独感が高まってしまう、多重債務に悩みひとり孤独の歳月を過ごしてきましたが、ブログを始め孤独感がいえました。

ブログを始めた時、こんなにアクセスが増えるなど思っていませんでした、記事に、アンケートにコメントを頂けるなんて思ってもいませんでした。


借金苦の孤独感はブログで癒えましたが、会社での孤独感はどうにもならないです、借金を完済できるまでこの孤独感と家庭の不和を耐えつづけないとなりません。

任意整理がまだ、始まったばかり、7年以上続きます。
忘年会は、年に1回なのであと7回ですが、送別会と歓迎会は人の移動の都度なので、年1回とは限りません。

送別会は、さようならで会うことが無いからまだマシですが、歓迎会はその人と毎日気まづい思いをしながら、日々仕事をする事になります。


会社は、仕事をするところなので酒宴は関係ないと言い切れればよいのですが、それぞれの会社風土で言い切れないと思います。

まったく動じない、気にしないとの強い精神があったら、毎日の仕事に没頭できるのでしょうが、小心者の私には出来そうもありません。

あと1回ある送別会をどうやって出席すればよいのでしょうか?お金の問題もありますが、奥さんからの文句のほうが耐えがたいかもしれません。


ブログを読まれて、何をこんな小さな事で悩んでいるのだと、あきれ返るかもしれませんが、それが私の人生なのです。

強く生きられる男でもなく、毎日びくついているそんな人生、どうぞ笑い者にしてください、どうせ私など重要な存在でないのだから。

そうか、私など重要な存在でないのだから、送別会など参加しなくても誰も気にしない、断っても誰も残念がらない、逆に参加しないほうが喜ばれたりするかも。


何となく、私のような邪魔者はみんなが楽しもうとしているところに参加してはいけない、それが正解なような気がしてきました。

祝福の席に疫病神みたいな私が参加してはいけない、毎日、会社と自宅だけの往復、会社で持て余され、自宅では、一文なしの役立たずがお似合い。

私は、何の為に生き続けているのでしょうか?
楽しいって言葉の意味を何時になったら理解できるのでしょうか?
ブログのコメントに子供が40歳を過ぎるまでは、私がいたほうが良いとアドバイスを頂けました、ありがとうございました。
でも、衝動って止められるか自信がありません。


健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える

ラベル:会社の送別会
posted by 800man at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

離婚か死の選択




最近、借金返済よりも、奥さんからの攻撃のほうが耐えられません、ブログタイトルを離婚か死の選択に変更したいぐらいです。
最初からブログ記事を読んで頂けると、始まりが分かってもらえると思います。


任意整理後、月々の返済額が減りましたが、家計が楽になった訳ではありません、今、チョット一息出来るのは初回の返済額が少ないからです。

これから7年以上に渡り返済しないとならない借金の山、目に見えないので実感が湧きにくい、だから、油断しやすい。
実際、一度完済して借りられるようになったら、借金を始めてしまう人も多いと思っています、その仲間に入りたくない。

よく考えてみたら、返済完了に7年、個人情報の汚点が消えるのに5年とすると、7年+5年=12年以上なので、定年を過ぎています。


幸いにして、私はもう借金できないになったから、今回、頑張って完済すれば、もう、借金苦に悩まないで済むはずです。

そうなってくると、借金完済だけを考えて生きていきたい、でも、奥さんはそれを我慢できない。

奥さんは、友だちに生活費として少ししかもらっていない、お金を持っているのに渡してくれないと、言いふらしています。
私の兄弟の家族は、何も助けてくれないなども、言いふらしています。


ブログタイトルを「破産か死かの選択」から「離婚か死の選択」に変更したい、奥さんは、自分の家族が中心で話にならない。

私の家族まで悪者扱い、1番は奥さんの家族、2番目は奥さんの友だち、こちらは憂さ晴らしの標的扱い。

奥さんいわく、奥さんの家族はお金を送ればチャンとありがとうを言う、礼儀正しいでしょう、との事。
根本的に考え方がおかしい?いつまでも働かないのがおかしいはず?


こちらの生活費が苦しくて、奥さんが市役所に相談したら自分は救ってもらえると思っている、私と裁判しても奥さんは勝てると思っている。

確かに、借金がかさんだ事情を証明するものが無いので、こちらとしても説得力に欠けますが、それで引き下がれるものでもありません。

多重債務の解決の道を歩み始め光に向かって進み始めると、不幸の影が追って来るから必死に光を求めないと、また、暗闇に包まれてしまう。


私だけが、私の家族だけが不幸のどん底にいる訳でないと思っていても、苦しい毎日を過ごさないとならない。

奥さんと離婚が手っ取り早いと誰でも思うでしょうが、それは、この先早まったと後悔したくない事と、離婚して奥さんが楽になったらゆるせない。
やっぱり、心が壊れてしまったのでしょうか?

身近に情報を必要な人がいらしたら下記リンクで教えてあげてください
すぐに知人に教える


いつまで耐えられるか自信がなくなってしまいました、こんな人生を続ける事になんの意義があるのでしょうか?

このまま生き続けて、いい事があるのでしょうか?子どもが大きくなって独り立ちしたら、もう、私はいいですよね?居なくても。

健全なみなさんへ、日常生活にかかる費用を借金しては絶対にいけません。
次の給料やボーナスで返せるなんて思っていたら、不況で収入減や会社倒産で収入0などと予測がつきますか?
他のひとの様子は、人気ブログランキングで読めます。


ラベル:妻の暴力
posted by 800man at 12:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする